Fedora 20 : subversion-1.8.11-1.fc20 (2014-17222)

medium Nessus プラグイン ID 80375

概要

リモート Fedora ホストに、セキュリティ更新がありません。

説明

この更新には、最新安定版の **Apache Subversion**、バージョン **1.8.11** が含まれています。このリリースでは、mod_dav_svn での 2 つのセキュリティ問題に対応しています(CVE-2014-8108、CVE-2014-3580)。詳細については、次を参照してください:

http://subversion.apache.org/security/CVE-2014-8108-advisory.txt http://subversion.apache.org/security/CVE-2014-3580-advisory.txt

**クライアント側のバグ修正:**

- checkout/update:ファイル externals が履歴を追随しない問題、およびその後の目立たない欠陥を修正 http://subversion.tigris.org/issues/show_bug.cgi?id=4185

- パッチ:有効な --git difs でターゲットをスキップしません

- diff:プロパティ出力を diffs stable で行うようにします

- diff:props でローカルにコピーされたディレクトリの diff を修正

- diff:repos-WC および WC-WC に対する変更リストフィルターを修正

- 常にエラーを出力する、破損した競合回避メニューオプションを削除

- gpg-agent のサポートを改善

- eclipse IDE でのクラッシュを GNOME キーリングで修正 http://subversion.tigris.org/issues/show_bug.cgi?id=3498

- バージョニングされたディレクトリをシャドーイングする externals を修正 http://subversion.tigris.org/issues/show_bug.cgi?id=4085

- 権限をサポートしない unix ファイルシステムで発生している問題を修正

- upgrade:外部登録を保持 http://subversion.tigris.org/issues/show_bug.cgi?id=4519

- cleanup:記録されたタイムスタンプ修正のパフォーマンスを改善

- ドイツ語の翻訳を更新

** サーバー側のバグ修正:**

- キャッシュの無効化に問題があるため、revprop キャッシュ機能を無効化

- rep-sharing がサポートされていない場合、uniquifier の生成をスキップ

- mod_dav_svn:リポジトリパスの欠如したリクエストを拒否

- mod_dav_svn:無効な仮想トランザクション名を持つリクエストを拒否

- mod_dav_svn:リソースウォーキングでの不要なメモリ増加を回避 http://subversion.tigris.org/issues/show_bug.cgi?id=4531

注意:Tenable Network Security は、前述の記述ブロックを Fedora セキュリティアドバイザリから直接抽出しています。Tenable では、できる限り新たな問題を持ち込まないように、自動的に整理して書式設定するようにしています。

ソリューション

影響を受ける subversion パッケージを更新してください。

関連情報

http://subversion.apache.org/security/CVE-2014-3580-advisory.txt

http://subversion.apache.org/security/CVE-2014-8108-advisory.txt

http://subversion.tigris.org/issues/show_bug.cgi?id=3498

http://subversion.tigris.org/issues/show_bug.cgi?id=4085

http://subversion.tigris.org/issues/show_bug.cgi?id=4185

http://subversion.tigris.org/issues/show_bug.cgi?id=4519

http://subversion.tigris.org/issues/show_bug.cgi?id=4531

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=1174054

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=1174057

http://www.nessus.org/u?13f2a8df

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 80375

ファイル名: fedora_2014-17222.nasl

バージョン: 1.6

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2015/1/6

更新日: 2021/1/11

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 4.4

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

Temporal Score: 3.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:fedoraproject:fedora:subversion, cpe:/o:fedoraproject:fedora:20

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/RedHat/release, Host/RedHat/rpm-list

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2014/12/18

参照情報

CVE: CVE-2014-3580, CVE-2014-8108

BID: 71725, 71726

FEDORA: 2014-17222