Scientific Linux セキュリティ更新:SL7.x x86_64 の subversion

medium Nessus プラグイン ID 81310

概要

リモート Scientific Linux ホストに 1 つ以上のセキュリティ更新がありません。

説明

mod_dav_svn モジュールが REPORT リクエストを処理する方法で、 NULL ポインターデリファレンスの欠陥が見つかりました。認証されていないリモートの攻撃者が、特別に細工された REPORT リクエストを使用して、mod_dav_svn をクラッシュさせる可能性があります。
(CVE-2014-3580)

mod_dav_svn モジュールが、仮想トランザクション名の検索をトリガーする URI に対して特定のリクエストを処理する方法で、NULL ポインターデリファレンスの欠陥が見つかりました。認証されないリモートの攻撃者が、存在しない仮想トランザクション名に対するリクエストを送信して、 mod_dav_svn をクラッシュさせる可能性があります。(CVE-2014-8108)

Subversion クライアントが、サーバーの URL をチェックせずに、サーバーのレルム文字列の MD5 ハッシュを使用して、キャッシュされた認証資格情報を取得していることが発見されました。MD5 衝突をトリガーするレルムを提供できる悪意あるサーバーが、この欠陥を利用して、別のレルムの資格情報を取得する可能性があります。
(CVE-2014-3528)

更新済みパッケージをインストールした後に更新を有効にするには、mod_dav_svn を使用している場合は httpd デーモンを、svn:// プロトコル経由で Subversion リポジトリをサーバーとして機能させている場合は svnserve デーモンを再起動する必要があります。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?46dd3d2a

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 81310

ファイル名: sl_20150210_subversion_on_SL7_x.nasl

バージョン: 1.4

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2015/2/12

更新日: 2021/1/14

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 4.7

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:P

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:mod_dav_svn, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:subversion, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:subversion-debuginfo, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:subversion-devel, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:subversion-gnome, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:subversion-javahl, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:subversion-kde, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:subversion-libs, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:subversion-perl, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:subversion-python, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:subversion-ruby, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:subversion-tools, x-cpe:/o:fermilab:scientific_linux

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/cpu, Host/RedHat/release, Host/RedHat/rpm-list

パッチ公開日: 2015/2/10

脆弱性公開日: 2014/8/19

参照情報

CVE: CVE-2014-3528, CVE-2014-3580, CVE-2014-8108