Symantec Data Center Security Server の「WCUnsupportedClass.jsp」の XSS

medium Nessus プラグイン ID 81552

概要

リモートホストは、クロスサイトスクリプティング脆弱性の影響を受けます。

説明

「WCUnsupportedClass.jsp」スクリプトの中の「classname」パラメーターへの入力検証が不適切なために、リモートホストで実行されているリモートの Symantec Data Center Security Server が折り返し型クロスサイトスクリプティングの脆弱性に影響を受けています。

ソリューション

現時点では既知の修正はありません。回避策として、アプリケーションへのアクセスを制限してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?9761dcce

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 81552

ファイル名: symantec_dcs_wcunsupportedclass_xss.nasl

バージョン: 1.8

タイプ: remote

ファミリー: CGI abuses : XSS

公開日: 2015/2/26

更新日: 2021/1/19

リスク情報

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 4.3

Temporal Score: 3.9

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:N/I:P/A:N

現状ベクトル: E:H/RL:TF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:symantec:critical_system_protection

必要な KB アイテム: installed_sw/Symantec Data Center Security Server

脆弱性公開日: 2015/1/19

参照情報

IAVA: 0001-A-0633