Scientific Linux セキュリティ更新:SL5.x i386/x86_64 のカーネル

medium Nessus プラグイン ID 82638

概要

リモート Scientific Linux ホストに 1 つ以上のセキュリティ更新がありません。

説明

- Linux カーネルの Infiniband サブシステムが、(u)verbs API を介してメモリ領域をユーザー空間から登録する際に、その入力パラメータを適切にサニタイズしないことが発見されています。/dev/infiniband/uverbsX デバイスにアクセスできるローカルユーザーが、この欠陥を利用して、システムをクラッシュさせたり、システム上の自分の権限を昇格させたりするおそれがあります。(CVE-2014-8159、重要度高)

- 「REP MOVS」命令用加速サポートの Xen ハイパーバイザーの実装で境界チェックが不充分である欠陥が見つかりました。権限のある HVM ゲストユーザーが、この欠陥を利用し、ホストをクラッシュさせる可能性があります。
(CVE-2014-8867、重要度高)

この更新は以下のバグも修正します:

- 以前は、メモリに圧力がかかると、キャッシュされたデータが、バッキングサーバーにフラッシュされていました。この際、データを実際に書き込むスレッドの PID の代わりに、サーバーメッセージブロック(SMB)ヘッダーのデータのフラッシュを担当するスレッドの PID が使用されていました。この結果、ファイルが書き込み前に書き込みスレッドによりロックされた場合、ページキャッシュにフラッシュするスレッドによる書き込みが、ロックされたファイルへの書き込みとは別のプロセスであると、サーバーが判断するため、書き込みが拒否されていました。
さらに、書き込まれるデータが破棄されていました。この更新により、メモリに圧力がかかっているときにデータがクライアントから書き込まれるときに、正しい PID がサーバーに送信され、データ破損が回避されるようになっています。

この更新を有効にするには、システムを再起動する必要があります。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

参考資料

http://www.nessus.org/u?770e9a6c

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 82638

ファイル名: sl_20150407_kernel_on_SL5_x.nasl

バージョン: 1.5

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2015/4/8

更新日: 2021/1/14

サポートされているセンサー: Nessus Agent, Nessus

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: Medium

基本値: 6.9

ベクトル: CVSS2#AV:L/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-pae, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-pae-debuginfo, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-pae-devel, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-debug, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-debug-debuginfo, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-debug-devel, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-debuginfo, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-debuginfo-common, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-devel, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-doc, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-headers, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-xen, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-xen-debuginfo, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-xen-devel, x-cpe:/o:fermilab:scientific_linux

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/cpu, Host/RedHat/release, Host/RedHat/rpm-list

パッチ公開日: 2015/4/7

脆弱性公開日: 2014/12/1

参照情報

CVE: CVE-2014-8159, CVE-2014-8867