MS KB3061904:Internet Explorer における、Adobe Flash Player での脆弱性に対する更新

critical Nessus プラグイン ID 83369

概要

リモートのWindowsホストに、複数の脆弱性の影響を受けるブラウザプラグインがインストールされています。

説明

リモートのWindowsホストにKB3061904がありません。したがって、次の脆弱性の影響を受けます。

- 攻撃者に機密情報の漏洩を可能にさせる詳細不明のセキュリティバイパス脆弱性が存在します。
(CVE-2015-3044)

(- 攻撃者に任意のコードの実行を可能にさせる複数の詳細不明の型の取り違え(Type Confusion)欠陥が存在します。
(CVE-2015-3077, CVE-2015-3084, CVE-2015-3086)

- ユーザー指定入力の不適当な検証により、複数の詳細不明なメモリ破損の欠陥が存在します。リモートの攻撃者が、特別に細工されたフラッシュコンテンツにより、これらの欠陥を悪用し、メモリを破損させたり、任意のコードを実行したりする可能性があります。
(CVE-2015-3078, CVE-2015-3089, CVE-2015-3090, CVE-2015-3093)

- An unspecified security bypass exists that allows an unauthenticated, remote attacker to disclose sensitive information. (CVE-2015-3079)

- An unspecified use-after-free error exists that allows an attacker to execute arbitrary code. (CVE-2015-3080)

- An unspecified time-of-check time-of-use (TOCTOU) race condition exists that allows an attacker to bypass Protected Mode for Internet Explorer. (CVE-2015-3081)

- Multiple validation bypass vulnerabilities exist that allow an attacker to read and write arbitrary data to the file system. (CVE-2015-3082, CVE-2015-3083, CVE-2015-3085)

- ユーザー入力の検証が適切でないため、整数オーバーフローの条件が存在します。This allows an unauthenticated, remote attacker to execute arbitrary code. (CVE-2015-3087)

- ユーザー指定入力の不適当な検証により、ヒープベースのバッファオーバーフローが存在します。リモート攻撃者がこれを悪用し、任意のコードを実行する可能性があります。(CVE-2015-3088)

- Multiple unspecified memory leaks exist that allow an attacker to bypass the Address Space Layout Randomization (ASLR) feature. (CVE-2015-3091, CVE-2015-3092)

ソリューション

Microsoft KB3061904をインストールしてください。

参考資料

https://docs.microsoft.com/en-us/security-updates/SecurityAdvisories/2016/2755801

https://support.microsoft.com/en-us/help/3061904/microsoft-security-advisory-update-for-vulnerabilities-in-adobe-flash

https://helpx.adobe.com/security/products/flash-player/apsb15-09.html

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 83369

ファイル名: smb_kb3061904.nasl

バージョン: 1.20

タイプ: local

エージェント: windows

ファミリー: Windows

公開日: 2015/5/12

更新日: 2019/11/22

サポートされているセンサー: Nessus Agent, Nessus

リスク情報

VPR

リスクファクター: Critical

スコア: 9.2

CVSS v2

リスクファクター: Critical

基本値: 10

現状値: 8.7

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

CVSS スコアのソース: CVE-2015-3093

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:microsoft:windows, cpe:/a:adobe:flash_player

必要な KB アイテム: SMB/Registry/Enumerated, SMB/WindowsVersion

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2015/5/12

脆弱性公開日: 2015/5/12

エクスプロイト可能

Core Impact

Metasploit (Adobe Flash Player ShaderJob Buffer Overflow)

参照情報

CVE: CVE-2015-3044, CVE-2015-3077, CVE-2015-3078, CVE-2015-3079, CVE-2015-3080, CVE-2015-3081, CVE-2015-3082, CVE-2015-3083, CVE-2015-3084, CVE-2015-3085, CVE-2015-3086, CVE-2015-3087, CVE-2015-3088, CVE-2015-3089, CVE-2015-3090, CVE-2015-3091, CVE-2015-3092, CVE-2015-3093

BID: 74605, 74613, 74614, 74616, 74617, 74608, 74609, 74610, 74612

MSKB: 3061904