SUSE SLES10 セキュリティ更新: libxml2 (SUSE-SU-2013:1627-1)

high Nessus プラグイン ID 83599

概要

リモート SuSE ホストに1つ以上のセキュリティ更新がありません。

説明

libxml2 が更新され、以下のセキュリティ問題が修正されました:

- CVE-2013-0338:libxml2 により、長い置換テキストおよびこのエンティティへの多くの参照のあるエンティ宣言を含む XML ファイルを介して、コンテキスト依存の攻撃者がサービス拒否(CPU 消費およびメモリ消費)を引き起こす可能性があります。これには、線形複雑性のある「内部エンティティ拡張」という別名があります。

注意:Tenable Network Security は、前述の記述ブロックを SUSE セキュリティアドバイザリから直接抽出しています。Tenable では、できる限り新たな問題を持ち込まないように、自動的に整理して書式設定するようにしています。

ソリューション

影響を受ける libxml2 パッケージを更新してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?cdc8f74f

http://support.novell.com/security/cve/CVE-2011-3102.html

http://support.novell.com/security/cve/CVE-2011-3919.html

http://support.novell.com/security/cve/CVE-2012-0841.html

http://support.novell.com/security/cve/CVE-2012-2807.html

http://support.novell.com/security/cve/CVE-2012-5134.html

http://support.novell.com/security/cve/CVE-2013-0338.html

http://support.novell.com/security/cve/CVE-2013-0339.html

http://support.novell.com/security/cve/CVE-2013-2877.html

https://bugzilla.novell.com/829077

http://www.nessus.org/u?18ac0600

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 83599

ファイル名: suse_SU-2013-1627-1.nasl

バージョン: 2.8

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2015/5/20

更新日: 2021/1/19

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Frictionless Assessment AWS, Frictionless Assessment Azure, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 7.4

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:suse_linux:libxml2, p-cpe:/a:novell:suse_linux:libxml2-devel, p-cpe:/a:novell:suse_linux:libxml2-python, cpe:/o:novell:suse_linux:10

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/cpu, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2013/11/4

参照情報

CVE: CVE-2011-3102, CVE-2011-3919, CVE-2012-0841, CVE-2012-2807, CVE-2012-5134, CVE-2013-0338, CVE-2013-0339, CVE-2013-2877

BID: 51300, 52107, 53540, 54203, 54718, 56684, 58180, 59000, 61041, 61050