Fedora 21:php-5.6.9-1.fc21(2015-8383)

high Nessus プラグイン ID 83896
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモート Fedora ホストに、セキュリティ更新がありません。

説明

2015 年 5 月 14 日、**PHP 5.6.9**

コア:

- バグ #69467 (Trait を使用してインターフェイスをチェック)を修正しました。(Laruence)

- バグ #69420(zend_std_get_method における無効な読み取り)を修正しました。(Laruence)

- バグ #60022(「ステートメント [...] の使用は効力がない」は、先行するバックスラッシュに依存)を修正しました。(Nikita)

- バグ #67314(gc_remove_zval_from_buffer におけるセグメンテーション違反)を修正しました。(Dmitry 氏)

- バグ #68652(デストラクタにおけるセグメンテーション違反)を修正しました。
(Dmitry 氏)

- バグ #69419(互換サブジェネレーターを返すと警告が出る)を修正しました。(Nikita)

- バグ #69472(php_sys_readlink が GetFinalPathNameByHandleA からの misc エラーを無視する)を修正しました。(Jan Starke)

- バグ #69364(PHP マルチパート/フォームデータのリモート DoS 脆弱性)を修正しました。(Stas)

- バグ #69403(str_repeat() 符号不一致ベースのメモリ破損)を修正しました。(Stas)

- バグ #69418(CVE-2006-7243:5.4+ の回帰を修正)を修正しました。(Stas)

- バグ #69522(unpack() のヒープバッファオーバーフロー)を修正しました。
(Stas)

FTP:

- バグ #69545 (ヒープオーバーフローを引き起こす ftp_genlist() の整数オーバーフロー)を修正しました。(Stas)

ODBC:

- バグ #69354 (ODBC 3.0 での SQLColAttributes の不正使用)を修正しました。(Anatol)

- バグ #69474(ODBC:2 つのテーブルからの同一のフィールド名でクエリすると不正な結果を返す)を修正しました。(Anatol)

- バグ #69381(sage odbc ドライバーでメモリ不足)修正しました。(Frederic Marchall、Anatol Belski)

OpenSSL:

- バグ #69402 (タイムアウトまで空の SSL ストリームハングを読み取る)を修正しました。(Daniel Lowrey)

PCNTL:

- バグ #68598 (pcntl_exec() は NULL char を許可すべきでない)l を修正しました。(Stas)

PCRE:

- pcrelib を 8.37 に更新しました。

Phar:

- バグ #69453 (エントリファイル名が NULL で始まる場合の、phar_parse_tarfile におけるメモリ破損)を修正しました。(Stas)

注意:Tenable Network Security は、前述の記述ブロックを Fedora セキュリティアドバイザリから直接抽出しています。Tenable では、できる限り新たな問題を持ち込まないように、自動的に整理して書式設定するようにしています。

ソリューション

影響を受ける php パッケージを更新してください。

関連情報

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=1222485

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=1223408

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=1223412

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=1223422

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=1223425

http://www.nessus.org/u?615db80b

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 83896

ファイル名: fedora_2015-8383.nasl

バージョン: 2.5

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2015/5/29

更新日: 2021/1/11

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.1

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:fedoraproject:fedora:php, cpe:/o:fedoraproject:fedora:21

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/RedHat/release, Host/RedHat/rpm-list

パッチ公開日: 2015/5/17

参照情報

CVE: CVE-2006-7243, CVE-2015-4021, CVE-2015-4022, CVE-2015-4024, CVE-2015-4025, CVE-2015-4026

FEDORA: 2015-8383