Dell NetVault Backup 10.0.x < 10.0.5 RCE

critical Nessus プラグイン ID 84006

概要

リモートのバックアップサーバーは、リモートコードの実行の脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートホストにインストールされている Dell NetVault Backup のバージョンは、10.0.5 より前の 10.0.x です。したがって、次の脆弱性の影響を受けます:

- 整数オーバーフロー状態により、libnv6 モジュールに欠陥が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用して、シリアル化されたオブジェクトのテンプレート文字列の指定子を操作することでオーバーフローを引き起こし、サービス拒否または任意のコードの実行を引き起こす可能性があります。
(CVE-2015-4067)

- nvpmgr.exe に、特別に細工された文字列の処理に関連するサービス拒否の脆弱性が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用して、クラッシュを引き起こす可能性があります。
(CVE-2015-5696)

注意:これらの問題はどちらも、同じ潜在的欠陥によって引き起こされる可能性があり、Dell によって指定されたバージョンへのアップグレードによって修正されます。

ソリューション

Dell NetVault Backup 10.0.5 以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://www.zerodayinitiative.com/advisories/ZDI-15-240/

http://www.nessus.org/u?9ac90bf8

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 84006

ファイル名: netvault_CVE-2015-4067_remote_hbof.nasl

バージョン: 1.7

タイプ: remote

ファミリー: Gain a shell remotely

公開日: 2015/6/5

更新日: 2022/4/11

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 7.8

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:dell:netvault_backup

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2015/4/28

脆弱性公開日: 2015/5/26

参照情報

CVE: CVE-2015-4067, CVE-2015-5696

BID: 74841

EDB-ID: 37739