OracleVM 3.2:xen(OVMSA-2015-0068)(POODLE)(Venom)

low Nessus プラグイン ID 84140
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモート OracleVM ホストに 1 つ以上のセキュリティ更新が欠落しています。

説明

リモート OracleVM システムに、重大なセキュリティ更新に対処するために必要なパッチが、欠落しています:詳細については、 Oracle VM セキュリティアドバイザリ OVMSA-2015-0068 を参照してください。

ソリューション

影響を受ける xen / xen-devel / xen-tools パッケージを更新してください。

関連情報

https://oss.oracle.com/pipermail/oraclevm-errata/2015-June/000317.html

プラグインの詳細

深刻度: Low

ID: 84140

ファイル名: oraclevm_OVMSA-2015-0068.nasl

バージョン: 2.19

タイプ: local

公開日: 2015/6/12

更新日: 2021/1/4

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: Critical

スコア: 9.7

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 8.3

Temporal Score: 6.9

ベクトル: AV:A/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:F/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: Low

Base Score: 3.4

Temporal Score: 3.2

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:H/PR:N/UI:R/S:C/C:L/I:N/A:N

現状ベクトル: E:F/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:oracle:vm:xen, p-cpe:/a:oracle:vm:xen-devel, p-cpe:/a:oracle:vm:xen-tools, cpe:/o:oracle:vm_server:3.2

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/OracleVM/release, Host/OracleVM/rpm-list

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2015/6/11

脆弱性公開日: 2006/4/20

エクスプロイト可能

Core Impact

参照情報

CVE: CVE-2006-1056, CVE-2007-0998, CVE-2012-0029, CVE-2012-2625, CVE-2012-2934, CVE-2012-3433, CVE-2012-3494, CVE-2012-3495, CVE-2012-3496, CVE-2012-3497, CVE-2012-3498, CVE-2012-3515, CVE-2012-4535, CVE-2012-4536, CVE-2012-4537, CVE-2012-4538, CVE-2012-4544, CVE-2012-5510, CVE-2012-5511, CVE-2012-5512, CVE-2012-5513, CVE-2012-5514, CVE-2012-5515, CVE-2012-5634, CVE-2013-0153, CVE-2013-0215, CVE-2013-1432, CVE-2013-1442, CVE-2013-1917, CVE-2013-1918, CVE-2013-1919, CVE-2013-1920, CVE-2013-1952, CVE-2013-1964, CVE-2013-2072, CVE-2013-2076, CVE-2013-2077, CVE-2013-2078, CVE-2013-2194, CVE-2013-2195, CVE-2013-2196, CVE-2013-2211, CVE-2013-4329, CVE-2013-4355, CVE-2013-4361, CVE-2013-4368, CVE-2013-4494, CVE-2013-4553, CVE-2013-4554, CVE-2013-6400, CVE-2013-6885, CVE-2014-1892, CVE-2014-1893, CVE-2014-1950, CVE-2014-3566, CVE-2014-5146, CVE-2014-7155, CVE-2014-7156, CVE-2014-7188, CVE-2015-2044, CVE-2015-2045, CVE-2015-2151, CVE-2015-2752, CVE-2015-2756, CVE-2015-3209, CVE-2015-3456, CVE-2015-4164

BID: 17600, 22967, 51642, 53650, 53961, 54942, 55400, 55406, 55410, 55412, 55413, 55414, 56289, 56498, 56794, 56796, 56797, 56798, 56799, 56803, 57223, 57742, 57745, 58880, 59291, 59292, 59293, 59615, 59617, 59982, 60277, 60278, 60282, 60701, 60702, 60703, 60721, 60799, 62307, 62630, 62708, 62710, 62935, 63494, 63931, 63933, 63983, 64195, 65419, 65529, 69198, 70057, 70062, 70198, 70574, 72577, 72954, 72955, 73015, 73448, 74640, 75123, 75149

CWE: 264