MS KB3074219:Internet Explorer における、Adobe Flash Player での脆弱性に対する更新

critical Nessus プラグイン ID 84367

概要

リモート Windows ホストには、リモートコードの実行の脆弱性により影響を受けるブラウザプラグインがインストールされています。

説明

リモートの Windows ホストに、KB3074219 がありません。このため、詳細不明なユーザー指定の入力の不適切な検証により、リモートコードの実行の脆弱性により影響を受けます。リモートの攻撃者はこれを悪用し、特別に細工された Flash コンテンツからヒープベースのバッファオーバーフローを起こすことができます。これにより、任意のコードが実行されることがあります。

ソリューション

Microsoft KB3074219 をインストールしてください。

関連情報

https://docs.microsoft.com/en-us/security-updates/SecurityAdvisories/2016/2755801

https://support.microsoft.com/en-us/help/3074219/microsoft-security-advisory-update-for-vulnerabilities-in-adobe-flash

https://helpx.adobe.com/security/products/flash-player/apsb15-14.html

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 84367

ファイル名: smb_kb3074219.nasl

バージョン: 1.15

タイプ: local

エージェント: windows

ファミリー: Windows

公開日: 2015/6/24

更新日: 2022/4/22

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Critical

スコア: 9.6

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 8.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:H/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2015-3113

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:microsoft:windows, cpe:/a:adobe:flash_player

必要な KB アイテム: SMB/Registry/Enumerated, SMB/WindowsVersion

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2015/6/23

脆弱性公開日: 2015/6/23

CISAの既知の悪用日: 2022/5/4

エクスプロイト可能

Core Impact

Metasploit (Adobe Flash Player Nellymoser Audio Decoding Buffer Overflow)

参照情報

CVE: CVE-2015-3113

MSKB: 3074219