Apple iOS < 8.4の複数の脆弱性(Logjam)

high Nessus プラグイン ID 84490

概要

モバイルデバイスで実行中の iOS は、複数の脆弱性による影響を受けるバージョンです。

説明

モバイルデバイスは、8.4 より前のバージョンの iOS を実行しています。したがって、次のコンポーネントの脆弱性による影響を受けます:

- Application Store
- 証明書信頼ポリシー
- CFNetwork HTTPAuthentication
- CoreGraphics
- CoreText
- coreTLS
- DiskImages
- FontParser
- ImageIO
- Kernel
- メール
- MobileInstallation
- Safari
- Security
- SQLite
- Telephony
- WebKit
- WiFi接続

ソリューション

Apple iOS バージョン 8.4 以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?26c23cd2

https://support.apple.com/en-us/HT204941

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 84490

ファイル名: apple_ios_84_check.nbin

バージョン: 1.74

タイプ: local

ファミリー: Mobile Devices

公開日: 2015/7/1

更新日: 2022/5/24

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2015-3717

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:apple:iphone_os

必要な KB アイテム: mdm/dependency/unlocked

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2015/6/30

脆弱性公開日: 2015/6/30

参照情報

CVE: CVE-2013-1741, CVE-2014-8127, CVE-2014-8128, CVE-2014-8129, CVE-2014-8130, CVE-2015-1152, CVE-2015-1153, CVE-2015-1155, CVE-2015-1156, CVE-2015-1157, CVE-2015-3658, CVE-2015-3659, CVE-2015-3684, CVE-2015-3685, CVE-2015-3686, CVE-2015-3687, CVE-2015-3688, CVE-2015-3689, CVE-2015-3690, CVE-2015-3694, CVE-2015-3703, CVE-2015-3710, CVE-2015-3717, CVE-2015-3719, CVE-2015-3721, CVE-2015-3722, CVE-2015-3723, CVE-2015-3724, CVE-2015-3725, CVE-2015-3726, CVE-2015-3727, CVE-2015-3728, CVE-2015-4000

BID: 63736, 72323, 72326, 72352, 72353, 74523, 74524, 74525, 74527, 74733

APPLE-SA: APPLE-SA-2015-06-30-1