Apple iTunes < 12.2 複数の脆弱性(認証情報による確認)

high Nessus プラグイン ID 84504

概要

リモートホストに、複数の脆弱性の影響を受けるアプリケーションが含まれています。

説明

リモート Windows ホストにインストールされている Apple iTunes のバージョンは、 12.2 より前です。このため、サービス拒否や任意のコードの実行を引き起こす脆弱性など、WebKit のバンドルバージョンにある複数の脆弱性から影響を受けます。

Nessus はこれらの問題に対してテストされていませんが、その代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号のみに依存していることに、注意してください。

ソリューション

Apple iTunes 12.2 以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://support.apple.com/en-us/HT204949

http://www.nessus.org/u?103c0dda

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 84504

ファイル名: itunes_12_2_0.nasl

バージョン: 1.8

タイプ: local

エージェント: windows

ファミリー: Windows

公開日: 2015/7/3

更新日: 2019/11/22

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2014-4466

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:apple:itunes

必要な KB アイテム: installed_sw/iTunes Version, SMB/Registry/Enumerated

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2015/6/30

脆弱性公開日: 2014/9/19

参照情報

CVE: CVE-2014-3192, CVE-2014-4452, CVE-2014-4459, CVE-2014-4466, CVE-2014-4468, CVE-2014-4469, CVE-2014-4470, CVE-2014-4471, CVE-2014-4472, CVE-2014-4473, CVE-2014-4474, CVE-2014-4475, CVE-2014-4476, CVE-2014-4477, CVE-2014-4479, CVE-2015-1068, CVE-2015-1069, CVE-2015-1070, CVE-2015-1071, CVE-2015-1072, CVE-2015-1073, CVE-2015-1074, CVE-2015-1075, CVE-2015-1076, CVE-2015-1077, CVE-2015-1078, CVE-2015-1079, CVE-2015-1080, CVE-2015-1081, CVE-2015-1082, CVE-2015-1083, CVE-2015-1119, CVE-2015-1120, CVE-2015-1121, CVE-2015-1122, CVE-2015-1124, CVE-2015-1152, CVE-2015-1153, CVE-2015-1154

BID: 70273, 71137, 71144, 71438, 71442, 71444, 71445, 71449, 71451, 71459, 71461, 71462, 72329, 72330, 72331, 73972, 74523, 74525, 74526

APPLE-SA: APPLE-SA-2015-06-30-6