Debian DLA-268-1:virtualbox-ose セキュリティ更新(Venom)

high Nessus プラグイン ID 84551
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートの Debian ホストにセキュリティ更新がありません。

説明

x86 仮想化ソリューションである VirtualBox の Debian squeeze-lts バージョン(パッケージ名:virtualbox-ose)で 3 つの脆弱性が修正されました。

CVE-2015-0377

VirtualBox によりローカルユーザーが、Core に関連する未知のベクトルを通じて可用性に影響を与えることを回避します。これは、サービス拒否を引き起こす可能性があります。(CVE-2015-0418 以外の問題)。

CVE-2015-0418

VirtualBox によりローカルユーザーが、Core に関連する未知のベクトルを通じて可用性に影響を与えることを回避します。これは、サービス拒否を引き起こす可能性があります。(CVE-2015-0377 以外の問題)。

CVE-2015-3456

VirtualBox などの仮想化製品でも使われている、QEMU の Floppy Disk Controller(FDC)では、ローカルのゲストユーザーが、(1)FD_CMD_READ_ID、(2)FD_CMD_DRIVE_SPECIFICATION_COMMAND、またはその他の詳細不明のコマンド(別名:VENOM)を通じて、サービス拒否(領域外書き込みとゲストクラッシュ)を引き起こしたり、任意のコードを実行したりすることが可能でした。

注:Tenable Network Security は、前述の記述ブロックを DLA セキュリティアドバイザリから直接抽出しています。Tenable では、できる限り新たな問題を持ち込まないように、自動的に整理して書式設定するようにしています。

ソリューション

影響を受けるパッケージをアップグレードしてください。

関連情報

https://lists.debian.org/debian-lts-announce/2015/07/msg00006.html

https://packages.debian.org/source/squeeze-lts/virtualbox-ose

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 84551

ファイル名: debian_DLA-268.nasl

バージョン: 2.8

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2015/7/7

更新日: 2021/1/11

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: Critical

スコア: 9.7

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.7

Temporal Score: 6.4

ベクトル: AV:A/AC:L/Au:S/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:F/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:debian:debian_linux:virtualbox-ose, p-cpe:/a:debian:debian_linux:virtualbox-ose-dbg, p-cpe:/a:debian:debian_linux:virtualbox-ose-dkms, p-cpe:/a:debian:debian_linux:virtualbox-ose-fuse, p-cpe:/a:debian:debian_linux:virtualbox-ose-guest-dkms, p-cpe:/a:debian:debian_linux:virtualbox-ose-guest-source, p-cpe:/a:debian:debian_linux:virtualbox-ose-guest-utils, p-cpe:/a:debian:debian_linux:virtualbox-ose-guest-x11, p-cpe:/a:debian:debian_linux:virtualbox-ose-qt, p-cpe:/a:debian:debian_linux:virtualbox-ose-source, cpe:/o:debian:debian_linux:6.0

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Debian/release, Host/Debian/dpkg-l

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2015/7/6

エクスプロイト可能

Core Impact

参照情報

CVE: CVE-2015-0377, CVE-2015-0418, CVE-2015-3456

BID: 72194, 72219, 74640