FreeBSD:squid -- CONNECT リクエストによる代替パスの保護が不適切です(150d1538-23fa-11e5-a4a5-002590263bf5)

medium Nessus プラグイン ID 84553

概要

リモート FreeBSD ホストには、セキュリティ関連の更新がありません。

説明

Squid セキュリティアドバイザリ 2015:2 レポート:

cache_peer 付きで構成され、明示的なプロキシトラフィック上で動作する Squid によって、CONNECT メソッドピア応答が適切に処理されません。

このバグは、これによってリモートクライアントが明示的なゲートウェイプロキシのセキュリティをバイパスできるため、重要です。

ただし、このバグが悪用可能なのは、cache_peer が CONNECT リクエストを受信するように構成されている場合のみです。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

http://www.squid-cache.org/Advisories/SQUID-2015_2.txt

http://www.nessus.org/u?8f46e7ad

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 84553

ファイル名: freebsd_pkg_150d153823fa11e5a4a5002590263bf5.nasl

バージョン: 2.7

タイプ: local

公開日: 2015/7/7

更新日: 2021/1/6

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.8

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:P/A:P

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:freebsd:freebsd:squid, cpe:/o:freebsd:freebsd

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

パッチ公開日: 2015/7/6

脆弱性公開日: 2015/7/6

参照情報

CVE: CVE-2015-5400