SUSE SLES10 セキュリティ更新:OpenSSL(SUSE-SU-2015:1181-2)(Logjam)

high Nessus プラグイン ID 84558

概要

リモート SuSE ホストに1つ以上のセキュリティ更新がありません。

説明

OpenSSL が、いくつかのセキュリティ問題を修正するために更新されました。

CVE-2015-4000:1024 ビットより短い DH パラメーターに対する接続を拒否することによって、Logjam Attack(weakdh.org)は対処されています。また現在、私たちはデフォルトで 2048 ビットの DH パラメーターを生成しています。

CVE-2015-1788:正しくない形式の ECParameters により、無限ループが発生する可能性があります。

CVE-2015-1789:X509_cmp_time の範囲外読み取りが修正されました。

CVE-2015-1790:EnvelopedContent の欠落による PKCS7 デコーダークラッシュは修正されました。

RSA 復号化でのタイミングサイドチャネルを修正しました(bnc#929678)

その他の変更:

デフォルトの SSL 暗号化文字列で、EXPORT 暗号は無効になりました。これは、アプリケーションが再構築され、実際にこの文字列を使用した場合にのみアクティブになります。(bnc#931698)

注意:Tenable Network Security は、前述の記述ブロックを SUSE セキュリティアドバイザリから直接抽出しています。Tenable では、できる限り新たな問題を持ち込まないように、自動的に整理して書式設定するようにしています。

ソリューション

影響を受けた OpenSSL パッケージを更新してください。

関連情報

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=929678

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=931698

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=934487

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=934489

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=934491

http://www.nessus.org/u?cfee53bc

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2015-1788/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2015-1789/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2015-1790/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2015-4000/

http://www.nessus.org/u?564cd0d6

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 84558

ファイル名: suse_SU-2015-1181-2.nasl

バージョン: 2.15

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2015/7/7

更新日: 2021/1/6

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 4.5

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

Temporal Score: 3.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 6.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:N/I:N/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:suse_linux:openssl, p-cpe:/a:novell:suse_linux:openssl-devel, p-cpe:/a:novell:suse_linux:openssl-doc, cpe:/o:novell:suse_linux:10

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/cpu, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2015/7/3

脆弱性公開日: 2015/5/21

参照情報

CVE: CVE-2015-1788, CVE-2015-1789, CVE-2015-1790, CVE-2015-4000

BID: 74733, 75156, 75157, 75158