Google Chrome < 43.0.2357.134 RCE の複数の脆弱性(Mac OS X)

critical Nessus プラグイン ID 84733

概要

リモートの Mac OS X ホストに、複数のリモートコードの実行の脆弱性による影響を受ける Web ブラウザがあります。

説明

リモート Mac OS X ホストにインストールされている Google Chrome のバージョンは、43.0.2357.134 より前です。このため、バンドル化されたバージョンの Adobe Flash の複数のリモートコードの実行の脆弱性の影響を受けます。

- ActionScript 3(AS3)実装の opaqueBackground クラスに use-after-free エラーが存在します。リモートの攻撃者は、特別に細工された Flash コンテンツを通じて、すでに解放されているメモリを逆参照することで、任意のコードを実行できる恐れがあります。(CVE-2015-5122)

- ActionScript 3(AS3)実装の BitmapData クラスに use-after-free エラーが存在します。リモートの攻撃者は、特別に細工された Flash コンテンツを通じて、すでに解放されているメモリを逆参照することで、任意のコードを実行できる恐れがあります。(CVE-2015-5123)

ソリューション

Google Chrome 43.0.2357.134 以降にアップグレードしてください。

参考資料

https://helpx.adobe.com/security/products/flash-player/apsb15-18.html

http://www.nessus.org/u?8156ecbe

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 84733

ファイル名: macosx_google_chrome_43_0_2357_134.nasl

バージョン: 1.9

タイプ: local

エージェント: macosx

公開日: 2015/7/14

更新日: 2022/4/22

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Critical

スコア: 9.6

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 8.7

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

CVSS スコアのソース: CVE-2015-5123

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:google:chrome, cpe:/a:adobe:flash_player

必要な KB アイテム: MacOSX/Google Chrome/Installed

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2015/7/14

脆弱性公開日: 2015/7/10

CISA の既知の悪用された脆弱性の期限日: 2022/5/4

エクスプロイト可能

Core Impact

Metasploit (Adobe Flash opaqueBackground Use After Free)

参照情報

CVE: CVE-2015-5122, CVE-2015-5123

BID: 75710, 75712

CERT: 338736, 918568