Oracle Secure Global Desktopの複数の脆弱性(2015年7月CPU)

high Nessus プラグイン ID 84795

概要

リモートホストにインストールされているアプリケーションは、複数の脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートホストにインストールされている Oracle Secure Global Desktop は、バージョン 4.63 / 4.71 / 5.1 / 5.2 です。したがって、次の脆弱性の影響を受けます:

- チェックサムの妥当性を適切に判断できないために、Kerberos 5 にセキュリティバイパスの脆弱性が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用して、キーのないチェックサムを使用することで、トークンを偽造したり、権限を獲得したりする可能性があります。
(CVE-2010-1324)

- 読み取り不能な文字ビットマップの処理が不適切なために、X.Org libXfont モジュールの bdfread.c ファイルの bdfReadCharacters() 関数に NULL ポインターデリファレンスの欠陥が存在します。認証されたリモートの攻撃者が、細工された BDF フォントファイルを使用してこれを悪用し、サービス拒否を引き起こしたり任意のコードを実行したりする可能性があります。
(CVE-2015-1803)

- XFixes 拡張の SProcXFixesSelectSelectionInput() 関数に 領域外読み取り/書き込みのエラーが存在します。認証されたリモートの攻撃者が、細工された長さの値を利用してこれを悪用し、サービス拒否を引き起こしたり、任意のコードを実行したりすることができます。
(CVE-2014-8102)

- リモートの攻撃者が、XkbSetGeometryリクエストの中の細工された文字列長の値を利用して、プロセスメモリの中の機密情報にアクセスしたり、サービス拒否を引き起こしたりする可能性があります。(CVE-2015-0255)

- ブーリアン型比較の実行が不適切実行されているため、無効な読み取りのエラーが ASN1_TYPE_cmp() 関数に存在しています。リモートの攻撃者が、これを悪用して、証明書検証機能を使用するエンドポイントに対する細工された X.509 証明書を使用することにより、無効な読み取り動作を引き起こし、サービス拒否を引き起こす可能性があります。
(CVE-2015-0286)

- HTTP レスポンスの処理が不適切なために、Apache Tomcat にサービス拒否の脆弱性が存在し、リクエスト本文全体の読み取りが完了する前に発生します。リモートの攻撃者が細工された一連のアップロード試行中止を利用して、これを悪用する可能性があります。
(CVE-2014-0230)

- エラーが発生した後にデータを読み取ろうとする試みが不適切に処理されるため、ChunkedInputFilter.java の Apache Tomcat にサービス拒否の脆弱性が存在します。無効な形式のチャンク転送エンコーディングでデータをストリーミングすることにより、リモートの攻撃者がこれを悪用する可能性があります。(CVE-2014-0227)

- DTLS メッセージを処理している場合、 dtls1_get_record() 関数に NULL ポインターデリファレンスの欠陥が存在します。
リモートの攻撃者が、特別に細工されたDTLSメッセージを使用することにより、サービス拒否を引き起こす可能性があります。(CVE-2014-3571)

- JServer サブコンポーネントに関連する明記されない欠陥が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用して、機密性および整合性に影響を及ぼす可能性があります。これ以上の詳細は提供されていません。(CVE-2015-2581)

ソリューション

July 2015 Oracle Critical Patch Update アドバイザリに従って、適切なパッチを適用してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?d18c2a85

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 84795

ファイル名: oracle_secure_global_desktop_jul_2015_cpu.nasl

バージョン: 1.9

タイプ: local

エージェント: windows, macosx, unix

ファミリー: Misc.

公開日: 2015/7/16

更新日: 2021/10/25

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 8.5

Temporal Score: 6.3

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:S/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:oracle:virtualization_secure_global_desktop

必要な KB アイテム: Host/Oracle_Secure_Global_Desktop/Version

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2015/7/14

脆弱性公開日: 2010/11/30

参照情報

CVE: CVE-2010-1324, CVE-2015-1803, CVE-2014-8102, CVE-2015-0255, CVE-2015-0286, CVE-2014-0230, CVE-2014-0227, CVE-2014-3571, CVE-2015-2581

BID: 45116, 71608, 71937, 72578, 72717, 73225, 73280, 74475, 75901