MS15-089:WebDAV の情報漏洩可能な脆弱性(3076949)

low Nessus プラグイン ID 85323

概要

リモートホストは、情報漏洩の脆弱性の影響を受けます。

説明

リモート Windows ホストは、Secure Socket Layer(SSL)2.0. の使用が明示的に許可されているため、Microsoft Web Distributed Authoring and Versioning(WebDAV)クライアントの情報漏洩の脆弱性の影響を受けます。リモートの攻撃者がこれを悪用して、SSL 2.0 が有効な WebDAV サーバーの暗号化された SSL 2.0 セッションを強制し、暗号化されたトラフィックの部分を復号するために中間者攻撃を利用して、機密情報を漏洩させる可能性があります。

ソリューション

Microsoft は、Windows Vista、2008、7、 2008 R2、8、RT、2012、8.1、RT 8.1、および 2012 R2 用パッチのセットをリリースしました。

関連情報

https://docs.microsoft.com/en-us/security-updates/SecurityBulletins/2015/ms15-089

プラグインの詳細

深刻度: Low

ID: 85323

ファイル名: smb_nt_ms15-089.nasl

バージョン: 1.7

タイプ: local

エージェント: windows

公開日: 2015/8/11

更新日: 2019/11/22

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: Low

Base Score: 2.6

Temporal Score: 1.9

ベクトル: AV:N/AC:H/Au:N/C:P/I:N/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2015-2476

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:microsoft:windows

必要な KB アイテム: SMB/MS_Bulletin_Checks/Possible

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2015/8/11

脆弱性公開日: 2015/8/11

参照情報

CVE: CVE-2015-2476

BID: 76234

MSFT: MS15-089

MSKB: 3076949

IAVB: 2015-B-0096