Wireshark 1.12.x < 1.12.7の複数のDoS(Mac OS X)

medium Nessus プラグイン ID 85404

概要

リモート Mac OS X ホストには、複数のサービス拒否の脆弱性の影響を受けるアプリケーションがインストールされています。

説明

リモート Mac OS X ホストにインストールされている Wireshark のバージョンは、1.12.7 より前の 1.12.x です。このため、複数のサービス拒否脆弱性の影響を受けます。

- プロトコルツリーにアイテムを追加する際に引き起こされる詳細不明な欠陥が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用し、特別に細工されたパケットまたはパケットトレースファイルでアプリケーションをクラッシュさせたり、サービス拒否状態を引き起こしたりする可能性があります。

- Memory Manager に無効なメモリ解放の欠陥が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用し、特別に細工されたパケットまたはパケットトレースファイルでアプリケーションをクラッシュさせたり、サービス拒否状態を引き起こしたりする可能性があります。

- プロトコルディセクタを検索する際に、詳細不明の欠陥が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用し、特別に細工されたパケットまたはパケットトレースファイルでアプリケーションをクラッシュさせたり、サービス拒否状態を引き起こしたりする可能性があります。

- ZigBee ディセクタに詳細不明の欠陥が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用し、特別に細工されたパケットまたはパケットトレースファイルでアプリケーションをクラッシュさせたり、サービス拒否状態を引き起こしたりする可能性があります。

- GSM RLC/MAC ディセクタに、無限ループを生じさせる欠陥が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用し、特別に細工されたパケットまたはパケットトレースファイルでアプリケーションをクラッシュさせたり、サービス拒否状態を引き起こしたりする可能性があります。

- WaveAgent ディセクタに詳細不明の欠陥が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用し、特別に細工されたパケットまたはパケットトレースファイルでアプリケーションをクラッシュさせたり、サービス拒否状態を引き起こしたりする可能性があります。

- OpenFlow ディセクタに、無限ループを生じさせる欠陥が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用し、特別に細工されたパケットまたはパケットトレースファイルで CPU リソースを過剰に消費させ、結果としてサービス拒否状態を引き起す可能性があります。

- ptvcursor の長さの不適切な検証により、欠陥が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用し、特別に細工されたパケットまたはパケットトレースファイルでアプリケーションをクラッシュさせたり、サービス拒否状態を引き起こしたりする可能性があります。

- WCCP ディセクタに詳細不明な欠陥が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用し、特別に細工されたパケットまたはパケットトレースファイルでアプリケーションをクラッシュさせたり、サービス拒否状態を引き起こしたりする可能性があります。

Nessusはこれらの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

Wiresharkをバージョン1.12.7以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://www.wireshark.org/docs/relnotes/wireshark-1.12.7.html

https://www.wireshark.org/security/wnpa-sec-2015-21.html

https://www.wireshark.org/security/wnpa-sec-2015-22.html

https://www.wireshark.org/security/wnpa-sec-2015-23.html

https://www.wireshark.org/security/wnpa-sec-2015-24.html

https://www.wireshark.org/security/wnpa-sec-2015-25.html

https://www.wireshark.org/security/wnpa-sec-2015-26.html

https://www.wireshark.org/security/wnpa-sec-2015-27.html

https://www.wireshark.org/security/wnpa-sec-2015-28.html

https://www.wireshark.org/security/wnpa-sec-2015-29.html

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 85404

ファイル名: macosx_wireshark_1_12_7.nasl

バージョン: 1.6

タイプ: local

エージェント: macosx

公開日: 2015/8/14

更新日: 2019/1/2

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

Temporal Score: 3.7

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:P

現状ベクトル: CVSS2#E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:2.3:a:wireshark:wireshark:*:*:*:*:*:*:*:*

必要な KB アイテム: installed_sw/Wireshark

パッチ公開日: 2015/8/11

脆弱性公開日: 2015/6/25