HP-UX PHKL_44305:s700_800 11.11 exec(2) パッチ

medium Nessus プラグイン ID 86117
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートHP-UXホストに、セキュリティ関連のパッチがありません。

説明

s700_800 11.11 exec(2) パッチ:

execve(2) システムコールを使用する HP-UX プログラムにより潜在的なセキュリティの脆弱性が特定されています。その脆弱性はローカルで悪用されることがあり、権限昇格を引き起こします。参考文献:
CVE-2015-2132(SSRT102037)。

ソリューション

パッチPHKL_44305以降をインストールしてください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?95625e46

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 86117

ファイル名: hpux_PHKL_44305.nasl

バージョン: 2.2

タイプ: local

公開日: 2015/9/24

更新日: 2021/1/11

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 4.4

ベクトル: AV:L/AC:M/Au:S/C:C/I:N/A:N

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:hp:hp-ux

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/HP-UX/version, Host/HP-UX/swlist

パッチ公開日: 2015/8/13

参照情報

CVE: CVE-2015-2132

HP: emr_na-c04735247