Google Chrome < 45.0.2454.101 の複数の脆弱性(Mac OS X)

high Nessus プラグイン ID 86210

概要

リモートの Mac OS X ホストに、複数の脆弱性により影響を受ける Web ブラウザがあります。

説明

リモート Mac OS X ホストにインストールされている Google Chrome のバージョンは、45.0.2454.101 より前です。したがって、以下の複数の脆弱性による影響を受けます:

- DOM に特定されていない欠陥が存在します。このため、リモートの攻撃者はクロスオリジンポリシーをバイパスできます。
(CVE-2015-1303)

- アクセスチェック済みのオブジェクト上で Object.observe の呼び出しを処理する場合、V8 JavaScript エンジンに欠陥が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用して、クロスオリジンポリシーをバイパスする場合があります。(CVE-2015-1304)

ソリューション

Google Chrome 45.0.2454.101 以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?19d6fcc8

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 86210

ファイル名: macosx_google_chrome_45_0_2454_101.nasl

バージョン: 1.8

タイプ: local

エージェント: macosx

公開日: 2015/9/30

更新日: 2019/11/20

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2015-1304

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.8

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:google:chrome

必要な KB アイテム: MacOSX/Google Chrome/Installed

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2015/9/24

脆弱性公開日: 2015/9/17

参照情報

CVE: CVE-2015-1303, CVE-2015-1304

BID: 76844