SolarWinds Log および Event Manager < 6.2.0 複数のリモートコマンド実行の脆弱性

high Nessus プラグイン ID 86425

概要

リモートWebアプリケーションは、複数のリモートコマンド実行の脆弱性の影響を受けます。

説明

自己報告されたバージョン番号によると、リモートホストにインストールされている SolarWinds Log および Event Manager はバージョン 6.2.0 以前です。
したがって、以下の複数の脆弱性による影響を受けます。

- messagebroker/nonsecurestreamingamf サービスに、トレースルート機能を使用する際の欠陥が存在します。認証されていないリモートの攻撃者がこれを悪用して、特別に細工されたリクエストを介して、LogおよびEvent Managerに接続されたLEMエージェントを使用するマネージドホストで任意のコマンドを実行する可能性があります。(CVE-2015-7839)

- コマンドライン管理コンソール(CMC)に、Ping 機能に関連する欠陥が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用して、プロンプトへの応答で特別に細工されたテキストを使用することで bash シェルを開き、任意のコマンドを実行する可能性があります。
(CVE-2015-7840)

Nessusはこれらの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

SolarWinds Log and Event Manager バージョン 6.2.0 または以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?75e67f7f

http://www.nessus.org/u?244c12ad

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 86425

ファイル名: solarwinds_lem_6_2_0.nasl

バージョン: 1.8

タイプ: remote

ファミリー: CGI abuses

公開日: 2015/10/19

更新日: 2021/1/19

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:solarwinds:log_and_event_manager

必要な KB アイテム: installed_sw/SolarWinds Log and Event Manager

エクスプロイトの容易さ: No exploit is required

パッチ公開日: 2015/9/1

脆弱性公開日: 2015/9/1

参照情報

CVE: CVE-2015-7839, CVE-2015-7840

BID: 77016, 77118