openSUSE セキュリティ更新:MozillaThunderbird(openSUSE-2015-877)

critical Nessus プラグイン ID 87390
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモート openSUSE ホストに、セキュリティ更新がありません。

説明

MozillaThunderbird パッケージが更新され、次のセキュリティおよび非セキュリティ問題が修正されました:

- Thunderbird 38.4.0 に更新してください(bnc#952810)

- MFSA 2015-116/CVE-2015-4513/CVE-2015-4514 さまざまなメモリ安全性の問題

- MFSA 2015-122/CVE-2015-7188(bmo#1199430)IP アドレスホスト名の末尾に空白をつけることで、同一生成元ポリシーがバイパスされる可能性があります

- MFSA 2015-123/CVE-2015-7189(bmo#1205900)キャンバスの画像インタラクション中のバッファオーバーフロー

- MFSA 2015-127/CVE-2015-7193(bmo#1210302)非標準の Content-Type ヘッダーを受信したときに、CORS preflight がバイパスされます

- MFSA 2015-128/CVE-2015-7194(bmo#1211262)zip ファイルによる libjar のメモリ破損

- MFSA 2015-130/CVE-2015-7196(bmo#1140616)Java アプレットによる JavaScript ガベージコレクションのクラッシュ

- MFSA 2015-131/CVE-2015-7198/CVE-2015-7199/CVE-2015-7200(bmo#1188010、bmo#1204061、bmo#1204155)コード検査で見つかった脆弱性

- MFSA 2015-132/CVE-2015-7197(bmo#1204269)ワーカーを介する混合コンテンツの WebSocket ポリシーバイパス

- MFSA 2015-133/CVE-2015-7181/CVE-2015-7182/CVE-2015-7183(bmo#1202868、bmo#1205157)NSS および NSPR のメモリ破損の問題(mozilla-nspr および mozilla-nss パッケージで修正されました)

- NSPR 4.10.10 と NSS 3.19.2.1 を必要とします

- 追加された明示的な appdata を装備します(bnc#952325)

ソリューション

影響を受ける MozillaThunderbird パッケージを更新してください。

関連情報

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=952325

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=952810

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 87390

ファイル名: openSUSE-2015-877.nasl

バージョン: 2.9

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2015/12/16

更新日: 2021/1/19

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:opensuse:MozillaThunderbird, p-cpe:/a:novell:opensuse:MozillaThunderbird-buildsymbols, p-cpe:/a:novell:opensuse:MozillaThunderbird-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:MozillaThunderbird-debugsource, p-cpe:/a:novell:opensuse:MozillaThunderbird-devel, p-cpe:/a:novell:opensuse:MozillaThunderbird-translations-common, p-cpe:/a:novell:opensuse:MozillaThunderbird-translations-other, cpe:/o:novell:opensuse:42.1

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list, Host/cpu

パッチ公開日: 2015/12/8

参照情報

CVE: CVE-2015-4513, CVE-2015-4514, CVE-2015-7181, CVE-2015-7182, CVE-2015-7183, CVE-2015-7188, CVE-2015-7189, CVE-2015-7193, CVE-2015-7194, CVE-2015-7196, CVE-2015-7197, CVE-2015-7198, CVE-2015-7199, CVE-2015-7200