F5 Networks BIG-IP:Java commons-collections ライブラリの脆弱性(SOL30518307)

high Nessus プラグイン ID 87432

概要

リモート装置に、ベンダーが提供したセキュリティパッチがありません。

説明

シリアル化された Java オブジェクトを承認するエンドポイントを持つ Java アプリケーションにより、攻撃者がシリアル化できるコレクションを組み合わせて、任意のリモートコード実行を作成する可能性があります。FoxGlove に基づき、RMI または HTTP からの攻撃が可能になります。InvokerTransformer クラスに、脆弱性が存在しています。クラスパスが commons-collections または commons-collections4 に存在する場合、アプリケーションに脆弱性が存在しています。

ソリューション

F5 Solution SOL30518307 に挙げられた非脆弱性バージョンのいずれかにアップグレードしてください。

関連情報

https://issues.apache.org/jira/browse/COLLECTIONS-580

https://support.f5.com/csp/article/K30518307

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 87432

ファイル名: f5_bigip_SOL30518307.nasl

バージョン: 2.21

タイプ: local

公開日: 2015/12/17

更新日: 2021/11/30

構成: パラノイドモードの有効化

リスク情報

VPR

リスクファクター: Critical

スコア: 9.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 6.2

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:F/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:f5:big-ip_access_policy_manager, cpe:/a:f5:big-ip_advanced_firewall_manager, cpe:/a:f5:big-ip_application_acceleration_manager, cpe:/a:f5:big-ip_application_security_manager, cpe:/a:f5:big-ip_application_visibility_and_reporting, cpe:/a:f5:big-ip_global_traffic_manager, cpe:/a:f5:big-ip_link_controller, cpe:/a:f5:big-ip_local_traffic_manager, cpe:/a:f5:big-ip_policy_enforcement_manager, cpe:/a:f5:big-ip_wan_optimization_manager, cpe:/a:f5:big-ip_webaccelerator, cpe:/h:f5:big-ip, cpe:/h:f5:big-ip_protocol_security_manager

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/BIG-IP/hotfix, Host/BIG-IP/modules, Host/BIG-IP/version, Settings/ParanoidReport

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2015/12/15

脆弱性公開日: 2015/11/18

CISAの既知の悪用日: 2022/5/3

エクスプロイト可能

CANVAS (CANVAS)

Core Impact

Metasploit (Oracle Weblogic Server Deserialization RCE - Raw Object)

参照情報

CVE: CVE-2015-4852