Knot DNS < 1.6.3 複数の脆弱性

high Nessus プラグイン ID 87598
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモート DNS サーバーは、複数の脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートホストは、1.6.3 以前のバージョンの Knot DNS を実行しています。したがって、以下の複数の脆弱性による影響を受けます:

- knot_rrset_rr_to_canonical() 関数に領域外読み取りエラーが存在します。認証されていないリモートの攻撃者がこれを悪用して、特別に細工されたパケットを介して、機密情報の漏洩またはサービス拒否を引き起こす可能性があります。(OSVDB 120485)

- 生成元ドメイン名の処理が不適切なために、ゼロパーサーに領域外読み取りのエラーが存在します。認証されていないリモートの攻撃者がこれを悪用して、特別に細工された領域を介して、機密情報の漏洩またはサービス拒否を引き起こす可能性があります。(OSVDB 120486)

- rdata_seek() 関数に領域外読み取りエラーが存在します。認証されていないリモートの攻撃者がこれを悪用して、特別に細工されたパケットを介して、機密情報の漏洩またはサービス拒否を引き起こす可能性があります。(OSVDB 120487)

ソリューション

Knot DNS バージョン 1.6.3 以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://gitlab.labs.nic.cz/users/sign_in

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 87598

ファイル名: knot_dns_1_6_3.nasl

バージョン: 1.5

タイプ: remote

ファミリー: DNS

公開日: 2015/12/22

更新日: 2019/1/2

依存関係: knot_dns_version.nasl

構成: パラノイドモードの有効化

リスク情報

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 8.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:N/A:C

脆弱性情報

CPE: x-cpe:/a:cz.nic:knot_dns

必要な KB アイテム: knot_dns/proto, Settings/ParanoidReport

パッチ公開日: 2015/4/8

脆弱性公開日: 2015/4/8