SUSE SLED12 / SLES12 セキュリティ更新: libxml2 (SUSE-SU-2016:0049-1)

high Nessus プラグイン ID 87865

概要

リモート SuSE ホストに1つ以上のセキュリティ更新がありません。

説明

- セキュリティ更新:この更新は次のセキュリティ問題を修正します:

- CVE-2015-1819 リーダーがコンスタントメモリで実行されるように強制します [bnc#928193]

- CVE-2015-7941 エンティティ境界エラーの解析を停止することで、細工された xml 入力の領域外読み取りを修正します [bnc#951734]

- CVE-2015-7942 条件付きセクションでの別の種類のオーバーフローを修正します [bnc#951735]

- CVE-2015-8241 EOF でマーク付け宣言(MarkupDecl)の過剰な処理を回避します [bnc#956018]

- CVE-2015-8242 プッシュモードでの HTML パーサーのバッファオーバーリード [bnc#956021]

- CVE-2015-8317 エンコーディング宣言が破損した場合、またはエンコーディング変換が失敗した場合に返します [bnc#956260]

- CVE-2015-5312 別のエンティティ拡張の問題を修正します [bnc#957105]

- CVE-2015-7497 xmlDictComputeFastQKey でのヒープバッファオーバーフローを回避します [bnc#957106]

- CVE-2015-7498 エンコーディング変換失敗後にエンティティを処理します [bnc#957107]

- CVE-2015-7499 xmlHaltParser() を追加してパーサーを停止します/GROW の非干渉性を検出します [bnc#957109]

- CVE-2015-8317 複数の領域外読み取りにより、サービス拒否が引き起こされる可能性があります [bnc#956260]

- CVE-2015-8035 XZ サポートが有効な場合に特別に細工された XML ドキュメントを解析する際の DoS [bnc#954429]

- CVE-2015-7500 間違ったエンティティ境界によるメモリアクセスエラーを修正します [bnc#957110]

注意:Tenable Network Security は、前述の記述ブロックを SUSE セキュリティアドバイザリから直接抽出しています。Tenable では、できる限り新たな問題を持ち込まないように、自動的に整理して書式設定するようにしています。

ソリューション

この SUSE セキュリティ更新をインストールするには、YaST online_update を使用してください。
または、お使いの製品用に一覧になったコマンドを実行することも可能です。

SUSE Linux Enterprise ソフトウェア開発キット 12-SP1:

zypper in -t patch SUSE-SLE-SDK-12-SP1-2016-38=1

SUSE Linux Enterprise ソフトウェア開発キット 12:

zypper in -t patch SUSE-SLE-SDK-12-2016-38=1

SUSE Linux Enterprise Server 12-SP1:

zypper in -t patch SUSE-SLE-SERVER-12-SP1-2016-38=1

SUSE Linux Enterprise サーバー 12:

zypper in -t patch SUSE-SLE-SERVER-12-2016-38=1

SUSE Linux Enterprise Desktop 12-SP1:

zypper in -t patch SUSE-SLE-DESKTOP-12-SP1-2016-38=1

SUSE Linux Enterprise Desktop 12:

zypper in -t patch SUSE-SLE-DESKTOP-12-2016-38=1

お使いのシステムを最新の状態にするには、「zypper パッチ」を使用してください。

関連情報

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=928193

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=951734

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=951735

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=954429

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=956018

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=956021

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=956260

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=957105

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=957106

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=957107

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=957109

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=957110

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2015-1819/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2015-5312/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2015-7497/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2015-7498/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2015-7499/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2015-7500/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2015-7941/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2015-7942/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2015-8035/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2015-8241/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2015-8242/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2015-8317/

http://www.nessus.org/u?4cc8f2f2

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 87865

ファイル名: suse_SU-2016-0049-1.nasl

バージョン: 2.13

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2016/1/12

更新日: 2021/1/6

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.1

Temporal Score: 5.3

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:N/I:N/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:suse_linux:libxml2, p-cpe:/a:novell:suse_linux:libxml2-2, p-cpe:/a:novell:suse_linux:libxml2-2-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:libxml2-debugsource, p-cpe:/a:novell:suse_linux:libxml2-tools, p-cpe:/a:novell:suse_linux:libxml2-tools-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:python-libxml2, p-cpe:/a:novell:suse_linux:python-libxml2-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:python-libxml2-debugsource, cpe:/o:novell:suse_linux:12

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/cpu, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2016/1/7

脆弱性公開日: 2015/8/14

参照情報

CVE: CVE-2015-1819, CVE-2015-5312, CVE-2015-7497, CVE-2015-7498, CVE-2015-7499, CVE-2015-7500, CVE-2015-7941, CVE-2015-7942, CVE-2015-8035, CVE-2015-8241, CVE-2015-8242, CVE-2015-8317

BID: 75570