Firefox < 44 の複数の脆弱性(Mac OS X)

critical Nessus プラグイン ID 88459
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートの Mac OS X ホストに、複数の脆弱性により影響を受ける Web ブラウザがあります。

説明

リモート Mac OS X ホストにインストールされている Firefox のバージョンは、 44 より前のバージョンです。したがって、次の脆弱性の影響を受けます:

- 無効なコントロール文字が RFC6265 違反のクッキー値として保存されていることにより、クッキーインジェクションの脆弱性が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用して、クッキーを注入する可能性があります。(CVE-2015-7208)

- 複数の詳細不明なメモリ破損の問題が存在し、リモートの攻撃者が任意のコードを実行することが可能です。
(CVE-2016-1930、CVE-2016-1931)

- インターレース解除中の GIF イメージの不適切な解析により、整数オーバーフロー状態が存在します。リモートの攻撃者が、特別に細工された GIF イメージを通じて、これを悪用して、サービス拒否状態または任意のコードの実行を引き起こす可能性があります。(CVE-2016-1933)

- WebGL に、キャッシュメモリ不足のエラー状態を処理するときに引き起こされるバッファオーバーフローの状態が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用し、任意のコードを実行する恐れがあります。(CVE-2016-1935)

- ダブルクリックのイベントを 2 つのワンクリックのイベントとして扱うプロトコルハンドラーダイアログにより、コンテンツスプーフィングの脆弱性が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用してコンテンツを偽装することで、ユーザーを騙して悪意のある動作を実行させる可能性があります。(CVE-2016-1937)

- 「mp_div」および「mp_exptmod」の不適切な計算により、Network Security Services(NSS)に暗号化の脆弱性が存在します。(CVE-2016-1938)

- 無効なコントロール文字がクッキー名で許可されていることにより、クッキーインジェクションの脆弱性が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用して、クッキーを注入する可能性があります。
(CVE-2016-1939)

- 内部プロトコルに対して無効な URL を処理することで、URL がアドレスバーに渡されることによって発生する欠陥により、URL スプーフィングの脆弱性が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用して URL を偽装することで、ユーザーを騙して悪意のある Web サイトにアクセスさせる可能性があります。(CVE-2016-1942)

- ANGLE グラフィックライブラリの実装に、詳細不明なメモリ破損の問題が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用してメモリを破損させ、任意のコードを実行する可能性があります。(CVE-2016-1944)

- ZIP ファイルの不適切な処理により、ワイルドポインターの欠陥が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用して、細工された ZIP ファイルを通じて詳細不明な影響を与える可能性があります。
(CVE-2016-1945)

- MP4 ファイルのメタデータの不適当な処理により、libstagefright バンドルバージョンに整数オーバーフロー状態が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用し、任意のコードを実行する恐れがあります。(CVE-2016-1946)

- Application Reputation サービスが到達不能になっていることにより、セーフブラウジング機能に欠陥が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用して、警告を表示することなくユーザーに悪意のある実行可能ファイルをダウンロードさせる可能性があります。(CVE-2016-1947)

- DHE および ECDHE ハンドシェイク中に失敗した割り当ての不適切な処理により、Network Security Services(NSS)に use-after-free エラーが存在します。攻撃者がこれを悪用し、すでに解放されたメモリを逆参照して、任意のコードを実行する可能性があります。
(CVE-2016-1978)

ソリューション

Firefox のバージョンを 44 以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2016-01/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2016-02/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2016-03/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2016-04/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2016-06/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2016-07/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2016-08/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2016-09/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2016-10/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2016-11/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2016-15/

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 88459

ファイル名: macosx_firefox_44.nasl

バージョン: 1.11

タイプ: local

エージェント: macosx

公開日: 2016/1/28

更新日: 2019/11/20

依存関係: macosx_firefox_installed.nasl

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2016-1946

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.5

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 7.4

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 8.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:mozilla:firefox

必要な KB アイテム: MacOSX/Firefox/Installed

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2016/1/26

脆弱性公開日: 2015/9/24

参照情報

CVE: CVE-2015-7208, CVE-2016-1930, CVE-2016-1931, CVE-2016-1933, CVE-2016-1935, CVE-2016-1937, CVE-2016-1938, CVE-2016-1939, CVE-2016-1941, CVE-2016-1942, CVE-2016-1944, CVE-2016-1945, CVE-2016-1946, CVE-2016-1947, CVE-2016-1978

BID: 79280

MFSA: 2016-01, 2016-02, 2016-03, 2016-04, 2016-06, 2016-07, 2016-08, 2016-09, 2016-10, 2016-11, 2016-15