Debian DSA-3466-1:krb5 - セキュリティ更新

high Nessus プラグイン ID 88581
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモート Debian ホストに、セキュリティ更新がありません。

説明

Kerberos の MIT 実装の krb5 で、いくつかの脆弱性が発見されました。Common Vulnerabilities and Exposures プロジェクトは次の問題を特定しています:

- CVE-2015-8629 認証されている攻撃者が、終了のゼロバイトなしに文字列を送信することで、割り当てられているメモリの限度を超えて kadmind に読み取りを行わさせる可能性があることが判明しました。
データベースの変更が許可されている攻撃者は、情報を漏洩する可能性があります。

- CVE-2015-8630 主要なエントリを修正するパーミッションのある認証されている攻撃者が、NULL ポリシー値を提供し、マスクに KADM5_POLICY を含めることで、kadmind に NULL ポインターを逆参照させる可能性があることが判明しました。

- CVE-2015-8631 認証されている攻撃者が、主要な名前を使用するリクエストに NULL の主要な名前を供給することで、kadmind にメモリを漏洩させる可能性があることが判明しました。これらのリクエストを繰り返すことで、kadmind は使用可能なすべてのメモリをそのうち使い果たすことになります。

ソリューション

krb5 パッケージをアップグレードしてください。

旧安定版(oldstable)ディストリビューション(wheezy)では、これらの問題はバージョン 1.10.1+dfsg-5+deb7u7 で修正されています。旧安定版(oldstable)ディストリビューション(wheezy)は、CVE-2015-8630 の影響を受けません。

安定版(stable)ディストリビューション(jessie)では、これらの問題はバージョン 1.12.1+dfsg-19+deb8u2 で修正されています。

関連情報

https://bugs.debian.org/cgi-bin/bugreport.cgi?bug=813126

https://bugs.debian.org/cgi-bin/bugreport.cgi?bug=813127

https://bugs.debian.org/cgi-bin/bugreport.cgi?bug=813296

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2015-8629

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2015-8630

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2015-8631

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2015-8630

https://packages.debian.org/source/wheezy/krb5

https://packages.debian.org/source/jessie/krb5

https://www.debian.org/security/2016/dsa-3466

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 88581

ファイル名: debian_DSA-3466.nasl

バージョン: 2.9

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2016/2/5

更新日: 2021/1/11

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.8

Temporal Score: 5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:S/C:N/I:N/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 6.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:N/I:N/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:debian:debian_linux:krb5, cpe:/o:debian:debian_linux:7.0, cpe:/o:debian:debian_linux:8.0

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Debian/release, Host/Debian/dpkg-l

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2016/2/4

参照情報

CVE: CVE-2015-8629, CVE-2015-8630, CVE-2015-8631

DSA: 3466