FreeBSD:py-pillow -- TIFF デコーディングコードのバッファオーバーフロー(53252879-cf11-11e5-805c-5453ed2e2b49)

medium Nessus プラグイン ID 88669

概要

リモート FreeBSD ホストに 1 つ以上のセキュリティ関連の更新が見つかりません。

説明

Pillow メンテナーによる報告:

Pillow 3.1.0 以前は、x64 の libtiff >= 4.0.0 に対してリンクされている場合、特別に細工された tiff ファイルを読み取ったときにバッファをオーバーフローする可能性があります。

具体的には、libtiff >= 4.0.0 は TIFFScanlineSize の戻りタイプを int32 からマシン依存の int32|64 に変更しました。scanline が int32 をオーバーフローするサイズになった場合、これは負の数と解釈され、TiffDecode.c ライン 236 のサイズチェックを渡す場合があります。このため、論理 scanline サイズは > 2gb である必要があり、テストファイルの場合、割り当てバッファサイズは約 4gb スキャンラインサイズに対して 64k です。64k を超える画像データはヒープを超えて書き込まれ、セグメンテーション違反が発生します。

この問題は、セキュリティ研究者の FourOne が見つけました。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?b93f5cad

http://www.nessus.org/u?b484c9da

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 88669

ファイル名: freebsd_pkg_53252879cf1111e5805c5453ed2e2b49.nasl

バージョン: 2.5

タイプ: local

公開日: 2016/2/10

更新日: 2021/1/4

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 4.3

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:N/I:P/A:N

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:N/I:H/A:N

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:freebsd:freebsd:py27-pillow, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:py33-pillow, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:py34-pillow, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:py35-pillow, cpe:/o:freebsd:freebsd

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

パッチ公開日: 2016/2/9

脆弱性公開日: 2016/2/4

参照情報

CVE: CVE-2016-0740