FreeBSD:py-imaging、py-pillow -- FLI デコーディングコードのバッファオーバーフロー(6ea60e00-cf13-11e5-805c-5453ed2e2b49)

medium Nessus プラグイン ID 88670

概要

リモート FreeBSD ホストに 1 つ以上のセキュリティ関連の更新が見つかりません。

説明

Pillow メンテナーによる報告:

少なくとも最後の PIL 1.1.7 リリースに遡る Pillow の全バージョンで、FliDecode.c にバッファオーバーフローのエラーがあります。

memcpy エラーがあり、x がターゲットバッファアドレスに追加されます。X がいくつかの内部の一時変数ロールに使用されていますが、イメージの幅まで値を設定できます。Im->image[y] は、メモリのセグメントに対する行ポインターのセットで、行のサイズになっています。y が最高の場合、行のコンテンツをメモリバッファの端に書き込み、セグメンテーション違反を引き起こします。

この問題は Atlassian の Alyssa Besseling 氏により発見されました。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?80ed5742

http://www.nessus.org/u?670f3a04

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 88670

ファイル名: freebsd_pkg_6ea60e00cf1311e5805c5453ed2e2b49.nasl

バージョン: 2.5

タイプ: local

公開日: 2016/2/10

更新日: 2021/1/4

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 4.3

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:N/I:N/A:P

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:N/I:N/A:H

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:freebsd:freebsd:py27-imaging, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:py27-pillow, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:py33-pillow, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:py34-pillow, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:py35-pillow, cpe:/o:freebsd:freebsd

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

パッチ公開日: 2016/2/9

脆弱性公開日: 2016/2/5

参照情報

CVE: CVE-2016-0775