openSUSE セキュリティ更新:postgresql94(openSUSE-2016-271)

high Nessus プラグイン ID 88980
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモート openSUSE ホストに、セキュリティ更新がありません。

説明

postgresql94 のこの更新により、以下の問題が修正されます。

- セキュリティおよびバグ修正リリース 9.4.6:

- *** 重要 *** バージョン 9.4 のユーザーは、作成した任意の jsonb_path_ops インデックスを再インデックス化し、欠落しているインデックスエントリの永続的な問題を修正する必要があります。

- 正規表現の無限ループとバッファオーバーランの問題を修正します(CVE-2016-0773、bsc#966436)。

- 正規表現コンパイラを修正し、制約アークのループを処理します(CVE-2007-4772)。

- 特定の PL/Java パラメーターが非スーパーユーザーに設定されるのを防止します(CVE-2016-0766、bsc#966435)。

- 特定のオブジェクトタイプで pg_dump の多くの問題を修正します。

- GROUPING SETS の HAVING 項の熱心すぎるプッシュダウンを防止します

- ON CONFLICT ...WHERE 項のディパースのエラーを修正します。

- postgres_fdw の tableoid エラーを修正します

- pgbench の浮動小数点の例外を防止します

- \det が外部のテーブル名を一貫して検索するようにします

- pg_dump でドメインの制約名の引用を修正します

- Const ノードに拡張オブジェクトを配置するのを防止します

- Windows で PL/Java コンパイルするのを許可します

- PL/Python 実行における「unresolved symbol」(「未解決の記号」)エラーを修正します

- Python2 と Python3 を同じデータベースで使用できるようにします

- PL/Python の Python 3.5 のサポートを追加します

- initdb 中にサブディレクトリ作成で発生する問題を修正します

- pg_ctl が Windows でステータスを適切にレポートするようにします

- pg_receivexlog を古いサーバーで使用する際に発生する混乱のエラーを抑制します。

- 複数のドキュメントの修正と加筆

- gin_extract_jsonb_path() における誤ったハッシュ計算を修正します

完全なリリースノートについては、以下を参照してください:
http://www.postgresql.org/docs/9.4/static/release-9-4-6
html

- PL/Perl は、ランタイムで libperl.so を見つけられるように、まだ rpath とリンクする必要があります。bsc#578053、postgresql-plperl-keep-rpath.patch

この更新は、SUSE:SLE-12 からインポートされました:更新プロジェクトを更新します。

ソリューション

影響を受ける postgresql94 パッケージを更新してください。

関連情報

https://www.postgresql.org/docs/9.4/release-9-4-6.html

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=578053

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=966435

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=966436

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 88980

ファイル名: openSUSE-2016-271.nasl

バージョン: 2.11

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2016/2/26

更新日: 2021/1/19

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 9

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:S/C:C/I:C/A:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 8.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:L/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:opensuse:libecpg6, p-cpe:/a:novell:opensuse:libecpg6-32bit, p-cpe:/a:novell:opensuse:libecpg6-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:libecpg6-debuginfo-32bit, p-cpe:/a:novell:opensuse:libpq5, p-cpe:/a:novell:opensuse:libpq5-32bit, p-cpe:/a:novell:opensuse:libpq5-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:libpq5-debuginfo-32bit, p-cpe:/a:novell:opensuse:postgresql94, p-cpe:/a:novell:opensuse:postgresql94-contrib, p-cpe:/a:novell:opensuse:postgresql94-contrib-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:postgresql94-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:postgresql94-debugsource, p-cpe:/a:novell:opensuse:postgresql94-devel, p-cpe:/a:novell:opensuse:postgresql94-devel-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:postgresql94-libs-debugsource, p-cpe:/a:novell:opensuse:postgresql94-plperl, p-cpe:/a:novell:opensuse:postgresql94-plperl-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:postgresql94-plpython, p-cpe:/a:novell:opensuse:postgresql94-plpython-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:postgresql94-pltcl, p-cpe:/a:novell:opensuse:postgresql94-pltcl-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:postgresql94-server, p-cpe:/a:novell:opensuse:postgresql94-server-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:postgresql94-test, cpe:/o:novell:opensuse:42.1

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list, Host/cpu

パッチ公開日: 2016/2/25

参照情報

CVE: CVE-2007-4772, CVE-2016-0766, CVE-2016-0773

CWE: 399