VMware ESX の複数の脆弱性(VMSA-2009-0004)(remote check)

high Nessus プラグイン ID 89112
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートホストにセキュリティ関連パッチがありません。

説明

リモートの VMware ESX ホストにセキュリティ関連のパッチがありません。このため、以下の複数の脆弱性の影響を受けます:

- helptags_one() 関数での Vim のヘルプタグプロセッサに書式文字列の欠陥が存在するため、リモートの攻撃者が、ユーザーを騙して悪意のあるヘルプファイルで「helptags」コマンドを実行させることで、任意のコードを実行する可能性があります。(CVE-2007-2953)

- Vim のシステム関数に、ユーザー指定の入力をサニタイズできないことによる複数の欠陥が存在します。攻撃者がこれらを悪用して、ユーザーを騙して細工されたファイルを開かせることで、任意のコードを実行する可能性があります。(CVE-2008-2712)

- Vim の mch_expand_wildcards() 関数に、ヒープベースのバッファオーバーフロー状態が存在します。攻撃者がこれを悪用して、細工されたファイル名でのシェルのメタ文字を通じて、任意のコードを実行する可能性があります。(CVE-2008-3432)

- Vim のキーワードとタグの処理に、エスケープ文字を不適切に処理することによる複数の欠陥が存在します。攻撃者がこれを悪用して、細工されたドキュメントを通じて、任意のシェルコマンドまたは Ex コマンドを実行する可能性があります。(CVE-2008-4101)

- OpenSSL に、EVP_VerifyFinal() 関数からの戻り値を適切にチェックできないことによるセキュリティバイパスの脆弱性が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用して、DSA キーと ECDSA キーに対する無効な形式の SSL/TLS 署名を通じて、証明書チェーンの検証をバイパスする可能性があります。(CVE-2008-5077)

- BIND に、OpenSSL の DSA_verify() 関数からの戻り値を適切にチェックできないことによるセキュリティバイパスの脆弱性が存在します。リモートの攻撃者がこれを悪用して、無効な形式の SSL/TLS 署名を通じて、DNSSEC を使用しているこれらのシステム上で証明書チェーンの検証をバイパスする可能性があります。(CVE-2009-0025)

ソリューション

ESX バージョン 3.5/4.0 に関連するベンダーアドバイザリに従い、適切なパッチを適用してください。

関連情報

https://www.vmware.com/security/advisories/VMSA-2009-0004

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 89112

ファイル名: vmware_VMSA-2009-0004_remote.nasl

バージョン: 1.6

タイプ: remote

ファミリー: Misc.

公開日: 2016/3/3

更新日: 2021/1/6

依存関係: vmware_vsphere_detect.nbin

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 9.3

Temporal Score: 7.3

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:vmware:esx

必要な KB アイテム: Host/VMware/version, Host/VMware/release

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2009/3/31

脆弱性公開日: 2007/7/27

参照情報

CVE: CVE-2007-2953, CVE-2008-2712, CVE-2008-3432, CVE-2008-4101, CVE-2008-5077, CVE-2009-0025

BID: 25095, 29715, 30648, 30795, 33150, 33151

VMSA: 2009-0004

CWE: 20, 119, 287