VMware ESX サードパーティライブラリの複数の脆弱性(VMSA-2011-0001)(remote check)

high Nessus プラグイン ID 89673

概要

リモートの VMware ESX ホストにセキュリティ関連のパッチがありません。

説明

リモートの VMware ESX ホストにセキュリティ関連のパッチがありません。したがって、いくつかのサードパーティのコンポーネントとライブラリで、任意のコード実行の脆弱性を含む複数の脆弱性による影響を受けます:

- glibc
- glibc-common
- nscd
- openldap
- sudo

ソリューション

ESX バージョン 4.0/4.1 に関連するベンダーアドバイザリに従い、適切なパッチを適用してください。

関連情報

https://www.vmware.com/security/advisories/VMSA-2011-0001

http://lists.vmware.com/pipermail/security-announce/2011/000150.html

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 89673

ファイル名: vmware_VMSA-2011-0001_remote.nasl

バージョン: 1.5

タイプ: remote

ファミリー: Misc.

公開日: 2016/3/4

更新日: 2021/1/6

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 8.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.2

Temporal Score: 6

ベクトル: AV:L/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:F/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:vmware:esx

必要な KB アイテム: Host/VMware/version, Host/VMware/release

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2011/1/4

脆弱性公開日: 2010/7/9

エクスプロイト可能

CANVAS (CANVAS)

Core Impact

Metasploit (glibc LD_AUDIT Arbitrary DSO Load Privilege Escalation)

参照情報

CVE: CVE-2010-0211, CVE-2010-0212, CVE-2010-2956, CVE-2010-3847, CVE-2010-3856

BID: 41770, 43019, 44154, 44347

VMSA: 2011-0001