Amazon Web Services EC2 のインスタンスメタデータの列挙(Unix)

info Nessus プラグイン ID 90191
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートホストは AWS EC2 インスタンスであり、このインスタンスに対してメタデータが取得される可能性があります。

説明

リモートホストは、Amazon マシンイメージのようです。Nessus は、メタデータ API を使用してシステムに関する情報を収集しようとします。

ソリューション

該当なし

関連情報

https://docs.aws.amazon.com/ec2/index.html

プラグインの詳細

深刻度: Info

ID: 90191

ファイル名: enumerate_aws_ami_nix.nasl

バージョン: 1.35

タイプ: local

エージェント: unix

ファミリー: General

公開日: 2016/3/25

更新日: 2020/6/12

依存関係: bios_get_info_ssh.nasl, ifconfig_inet4.nasl

脆弱性情報

CPE: x-cpe:2.3:o:amazon:ec2:*:*:*:*:*:*:*:*

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled