openSUSE セキュリティ更新:java-1_7_0-openjdk (openSUSE-2016-457)

high Nessus プラグイン ID 90529
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモート openSUSE ホストに、セキュリティ更新がありません。

説明

java-1_7_0-openjdk のこの更新により、以下の問題が修正されます:

java-1_7_0-openjdk が 2.6.5 に更新されました - OpenJDK 7u99(boo#972468)

- セキュリティ修正

- S8152335、CVE-2016-0636:MethodHandle の首尾一貫性を向上します

- OpenJDK 7 u99 ビルド 0 のインポート

- S6425769、PR2858:JMX リモートコネクタをバインドするアドレスを指定できるようにします

- S6961123:setWMClass は、WM_CLASS 文字列を NULL 終端にできません

- S8145982、PR2858:JMXInterfaceBindingTest が間欠的に失敗します

- S8146015、PR2858:JMXInterfaceBindingTest が IPv6 アドレスに関して間欠的に失敗します

- バックポート

- S8028727、PR2814:[parfait] jdk.src.share.native.sun.security.ec に対する b116 からの警告:JNI 保留例外

- S8048512、PR2814:jdk/src/share/native/sun/security/ec/ECC_JNI.cpp 内のメモリが初期化されていません

- S8071705。PR2819、RH1182694:複数の画面を垂直に積み重ねる際に、Java アプリケーションメニューが誤作動します

- S8150954、PR2866、RH1176206:AWT Robot は、GNOME Shell と非互換です

- バグ修正

- PR2803:システム CUPS がオプションになります

- PR2886:「stap」実行ファイルの位置がハードコードされています

- PR2893:test/tapset/jstaptest.pl は実行可能であるべきです

- PR2894:make チェックに消失したテストディレクトリを追加します。

- CACAO

- PR2781、CA195:typeinfo.cpp:typeinfo_merge_nonarrays:
アサーション「dest && result && x.any && y.any」が失敗しました。

- AArch64 ポート

- PR2852:大型コードキャッシュのサポートを追加します

- PR2852:ReservedCodeCacheSize のデフォルト制限を AArch64 のみに適用します。

- S8081289、PR2852:aarch64:インタプリターに RewriteFrequentPairs のサポートを追加します

- S8131483、PR2852:aarch64:無効な stlxr 命令

- S8133352、PR2852:aarch64:制約された予測不能な命令を生成します

- S8133842、PR2852:aarch64:C2 が int shifts >=32 のある無効な命令を生成します

- S8134322、PR2852:AArch64:C2 バイアス付きロック実装の複数のエラーを修正します

- S8136615、PR2852:aarch64:CmpP 0 が後続する際の DecodeN を削減します

- S8138575、PR2852:プロファイルカウンター用に生成されるコードを向上します

- S8138641、PR2852:aarch64 用の C2 覗き穴がデフォルトで無効になります

- S8138966、PR2852:ParallelGC 実行での間欠的な SEGV

- S8143067、PR2852:aarch64:javac の保証失敗

- S8143285、PR2852:aarch64:ConstantPoolCacheEntry が解決されるかどうかを点検する際のロード取得がありません

- S8143584、PR2852:ロード取得により定数プールタグおよびクラスステータスをロードします

- S8144201、PR2852:aarch64:
jdk/test/com/sun/net/httpserver/Test6a.java

が --enable-unlimited-crypto で失敗します

- S8144582、PR2852:AArch64 は正しいブランチプロファイルデータを生成しません

- S8146709、PR2852:AArch64:byte_map_base に関する ADRP の使用が不正確です

- S8147805、PR2852:aarch64:インライン Unsafe.getAndSetObject による C1 セグメンテーション違反

- S8148240、PR2852:aarch64:javac でのランダムで頻繁でない NULL ポインター例外

- PPC および AIX ポート

- S8034797、PR2851:AIX:8028280 後に os_aix.cpp の中の os::naked_short_sleep() を修正します

- S8139258、PR2851:PPC64LE:15 個の浮動小数点数をネイティブ呼び出しに渡す際の引数渡し問題

- S8139421、PR2851:PPC64LE:
MacroAssembler::bxx64_patchable がレジスタ R12 を kill します

2.6.5 への更新 - OpenJDK 7u99(boo#972468)

- セキュリティ修正

- S8152335、CVE-2016-0636:MethodHandle の首尾一貫性を向上します

- OpenJDK 7 u99 ビルド 0 のインポート

- S6425769、PR2858:JMX リモートコネクタをバインドするアドレスを指定できるようにします

- S6961123:setWMClass は、WM_CLASS 文字列を NULL 終端にできません

- S8145982、PR2858:JMXInterfaceBindingTest が間欠的に失敗します

- S8146015、PR2858:JMXInterfaceBindingTest が IPv6 アドレスに関して間欠的に失敗します

- バックポート

- S8028727、PR2814:[parfait] jdk.src.share.native.sun.security.ec に対する b116 からの警告:JNI 保留例外

- S8048512、PR2814:jdk/src/share/native/sun/security/ec/ECC_JNI.cpp 内のメモリが初期化されていません

- S8071705。PR2819、RH1182694:複数の画面を垂直に積み重ねる際に、Java アプリケーションメニューが誤作動します

- S8150954、PR2866、RH1176206:AWT Robot は、GNOME Shell と非互換です

- バグ修正

- PR2803:システム CUPS がオプションになります

- PR2886:「stap」実行ファイルの位置がハードコードされています

- PR2893:test/tapset/jstaptest.pl は実行可能であるべきです

- PR2894:make チェックに消失したテストディレクトリを追加します。

- CACAO

- PR2781、CA195:typeinfo.cpp:typeinfo_merge_nonarrays:
アサーション「dest && result && x.any && y.any」が失敗しました。

- AArch64 ポート

- PR2852:大型コードキャッシュのサポートを追加します

- PR2852:ReservedCodeCacheSize のデフォルト制限を AArch64 のみに適用します。

- S8081289、PR2852:aarch64:インタプリターに RewriteFrequentPairs のサポートを追加します

- S8131483、PR2852:aarch64:無効な stlxr 命令

- S8133352、PR2852:aarch64:制約された予測不能な命令を生成します

- S8133842、PR2852:aarch64:C2 が int shifts >=32 のある無効な命令を生成します

- S8134322、PR2852:AArch64:C2 バイアス付きロック実装の複数のエラーを修正します

- S8136615、PR2852:aarch64:CmpP 0 が後続する際の DecodeN を削減します

- S8138575、PR2852:プロファイルカウンター用に生成されるコードを向上します

- S8138641、PR2852:aarch64 用の C2 覗き穴がデフォルトで無効になります

- S8138966、PR2852:ParallelGC 実行での間欠的な SEGV

- S8143067、PR2852:aarch64:javac の保証失敗

- S8143285、PR2852:aarch64:ConstantPoolCacheEntry が解決されるかどうかを点検する際のロード取得がありません

- S8143584、PR2852:ロード取得により定数プールタグおよびクラスステータスをロードします

- S8144201、PR2852:aarch64:
jdk/test/com/sun/net/httpserver/Test6a.java

が --enable-unlimited-crypto で失敗します

- S8144582、PR2852:AArch64 は正しいブランチプロファイルデータを生成しません

- S8146709、PR2852:AArch64:byte_map_base に関する ADRP の使用が不正確です

- S8147805、PR2852:aarch64:インライン Unsafe.getAndSetObject による C1 セグメンテーション違反

- S8148240、PR2852:aarch64:javac でのランダムで頻繁でない NULL ポインター例外

- PPC および AIX ポート

- S8034797、PR2851:AIX:8028280 後に os_aix.cpp の中の os::naked_short_sleep() を修正します

- S8139258、PR2851:PPC64LE:15 個の浮動小数点数をネイティブ呼び出しに渡す際の引数渡し問題

- S8139421、PR2851:PPC64LE:
MacroAssembler::bxx64_patchable がレジスタ R12 を kill します

ソリューション

影響を受ける java-1_7_0-openjdk パッケージを更新してください。

関連情報

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=972468

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 90529

ファイル名: openSUSE-2016-457.nasl

バージョン: 2.4

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2016/4/15

更新日: 2021/1/19

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 7.4

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 9.3

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 8.1

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:H/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:opensuse:java-1_7_0-openjdk, p-cpe:/a:novell:opensuse:java-1_7_0-openjdk-accessibility, p-cpe:/a:novell:opensuse:java-1_7_0-openjdk-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:java-1_7_0-openjdk-debugsource, p-cpe:/a:novell:opensuse:java-1_7_0-openjdk-demo, p-cpe:/a:novell:opensuse:java-1_7_0-openjdk-demo-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:java-1_7_0-openjdk-devel, p-cpe:/a:novell:opensuse:java-1_7_0-openjdk-devel-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:java-1_7_0-openjdk-headless, p-cpe:/a:novell:opensuse:java-1_7_0-openjdk-headless-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:java-1_7_0-openjdk-javadoc, p-cpe:/a:novell:opensuse:java-1_7_0-openjdk-src, cpe:/o:novell:opensuse:13.1

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list, Host/cpu

パッチ公開日: 2016/4/14

参照情報

CVE: CVE-2016-0636