FreeBSD:expat -- 無効な形式の入力におけるサービス拒否の脆弱性(57b3aba7-1e25-11e6-8dd3-002590263bf5)

critical Nessus プラグイン ID 91267

概要

リモート FreeBSD ホストに 1 つ以上のセキュリティ関連の更新が見つかりません。

説明

Gustavo Grieco の報告:

Expat XML パーサーは、特定の種類の無効な形式の入力ドキュメントを適切に処理しませんでした。これにより、処理中とエラーレポート中にバッファオーバーフローが発生していました。オーバーフローはセグメンテーション違反または解析操作中のメモリ破損として現れる可能性があります。バグにより、認証されていない攻撃者が多くのアプリケーションで DoS 攻撃(サービス拒否攻撃)を引き起こし、恐らくリモートコードの実行を引き起こされる可能性があります。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

https://bugs.freebsd.org/bugzilla/show_bug.cgi?id=209360

https://www.openwall.com/lists/oss-security/2016/05/17/12

http://www.nessus.org/u?5bf6d850

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 91267

ファイル名: freebsd_pkg_57b3aba71e2511e68dd3002590263bf5.nasl

バージョン: 2.11

タイプ: local

公開日: 2016/5/20

更新日: 2021/1/4

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:freebsd:freebsd:expat, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:linux-c6-expat, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:linux-c7-expat, cpe:/o:freebsd:freebsd

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

パッチ公開日: 2016/5/20

脆弱性公開日: 2016/5/17

参照情報

CVE: CVE-2016-0718