FreeBSD:chromium -- 複数の脆弱性(c039a761-2c29-11e6-8912-3065ec8fd3ec)

high Nessus プラグイン ID 91491

概要

リモート FreeBSD ホストに 1 つ以上のセキュリティ関連の更新が見つかりません。

説明

Google Chrome リリースによる報告:

以下の件を含めた、本リリースの 15 件のセキュリティ修正:

- [601073] 重要度高 CVE-2016-1696:拡張バインディングでのクロスオリジンバイパス。情報提供:匿名。

- [613266] 重要度高 CVE-2016-1697:Blink のクロスオリジンバイパス。情報提供: Mariusz Miynski 氏

- [603725] 重要度中 CVE-2016-1698:拡張バインディングでの情報漏洩。Rob Wu 氏による情報提供。

- [607939] 重要度中 CVE-2016-1699:DevTools でのパラメーターサニタイズの失敗。情報提供:Gregory Panakkal 氏。

- [608104] 重要度中 CVE-2016-1700:拡張での use-after-free。Rob Wu 氏による情報提供。

- [608101] 重要度中 CVE-2016-1701:Autofill での use-after-free。Rob Wu 氏による情報提供。

- [609260] 重要度中 CVE-2016-1702:Skia の領域外読み取り。情報提供:cloudfuzzer。

- [616539] CVE-2016-1703:内部監査、ファジング、その他のイニシアチブからの様々な修正。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?31396e56

http://www.nessus.org/u?7d6d595d

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 91491

ファイル名: freebsd_pkg_c039a7612c2911e689123065ec8fd3ec.nasl

バージョン: 2.7

タイプ: local

公開日: 2016/6/7

更新日: 2021/1/4

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.8

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:P/A:P

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 8.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:H/A:H

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:freebsd:freebsd:chromium, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:chromium-npapi, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:chromium-pulse, cpe:/o:freebsd:freebsd

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

パッチ公開日: 2016/6/6

脆弱性公開日: 2016/6/1

参照情報

CVE: CVE-2016-1695, CVE-2016-1696, CVE-2016-1697, CVE-2016-1698, CVE-2016-1699, CVE-2016-1700, CVE-2016-1701, CVE-2016-1702, CVE-2016-1703