Debian DSA-3600-1:firefox-esr - セキュリティ更新

high Nessus プラグイン ID 91550

概要

リモート Debian ホストに、セキュリティ更新がありません。

説明

Mozilla Firefox Web ブラウザに、複数のセキュリティ問題が見つかりました:複数のメモリ安全性のエラー、バッファオーバーフローおよび他の実装エラーにより、任意のコードの実行またはなりすましが発生する可能性があります。

Firefox については?Iceweasel に関する言及がありませんか?そうです。Debian はカスタムブランディングには適用されなくなりました。詳細については、下記のリンクを参照してください:https://glandium.org/blog/?p=3622、https://en.wikipedia.org/wiki/Mozilla_software_rebranded_by_Debian

Debian は Firefox の拡張されたサポートリリース(ESR)に従います。38.X シリーズのサポートが終了したため、この更新を開始することにより 45.x リリースに従うことになります。次の ESR に対するこの更新は、オリジナルブランディングに再適用されます。

iceweasel パッケージ用の変換パッケージが提供され、新しいバージョンに自動的にアップグレードされます。新しいバイナリパッケージをインストールする必要があるため、(「apt-get upgrade」ではなく「apt-get dist-upgrade」を使用するなど)ご自身のアップグレード手順でインストールを許可するようにしてください。

ソリューション

firefox-esr パッケージをアップグレードしてください。

安定版(stable)ディストリビューション(jessie)では、これらの問題はバージョン 45.2.0esr-1~deb8u1 で修正されています。

関連情報

https://glandium.org/blog/?p=3622

https://en.wikipedia.org/wiki/Mozilla_software_rebranded_by_Debian

https://packages.debian.org/source/jessie/firefox-esr

https://www.debian.org/security/2016/dsa-3600

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 91550

ファイル名: debian_DSA-3600.nasl

バージョン: 2.17

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2016/6/10

更新日: 2021/1/11

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Critical

スコア: 9

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.8

Temporal Score: 5.9

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:H/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 8.8

Temporal Score: 8.4

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:H/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:debian:debian_linux:firefox-esr, cpe:/o:debian:debian_linux:8.0

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Debian/release, Host/Debian/dpkg-l

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2016/6/9

脆弱性公開日: 2016/6/13

参照情報

CVE: CVE-2016-2818, CVE-2016-2819, CVE-2016-2821, CVE-2016-2822, CVE-2016-2828, CVE-2016-2831

DSA: 3600