FreeBSD:openssl -- サービス拒否(0ca24682-3f03-11e6-b3c8-14dae9d210b8)

critical Nessus プラグイン ID 91909

概要

リモート FreeBSD ホストには、セキュリティ関連の更新がありません。

説明

Mitre による報告:

1.0.2h までの OpenSSL は、ヒープバッファ境界検査にポインター演算を不適切に使用しています。これにより、リモートの攻撃者が、想定外の malloc の動作を利用することで、サービス拒否(整数オーバーフローおよびアプリケーションのクラッシュ)を引き起こすか、詳細不明なその他の影響を及ぼすことができる可能性があります。これは、s3_srvr.c、ssl_sess.c、および t1_lib.c に関連しています。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?6824788b

http://www.nessus.org/u?05cac3dc

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 91909

ファイル名: freebsd_pkg_0ca246823f0311e6b3c814dae9d210b8.nasl

バージョン: 2.8

タイプ: local

公開日: 2016/7/1

更新日: 2021/1/4

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:freebsd:freebsd:openssl, cpe:/o:freebsd:freebsd

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

パッチ公開日: 2016/6/30

脆弱性公開日: 2016/6/1

参照情報

CVE: CVE-2016-2177