FreeBSD:php -- 複数の脆弱性(b6402385-533b-11e6-a7bd-14dae9d210b8)

critical Nessus プラグイン ID 92574
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモート FreeBSD ホストに 1 つ以上のセキュリティ関連の更新が見つかりません。

説明

PHP による報告:

- バグ #69975(nvarchar(max) で定義された列にアクセスする際の PHP セグメンテーション違反)を修正しました

- バグ #72479(GC を伴う SNMP および unserialize() における Use After Free の脆弱性)を修正しました。

- バグ #72512(gdImageTrueColorToPaletteBody により任意の読み書きアクセスが可能)を修正しました。

- バグ #72519(imagegif/output の領域外アクセス)を修正しました。

- バグ #72520(php_stream_zip_opener のスタックベースのバッファオーバーフロー脆弱性)を修正しました。

- バグ #72533(locale_accept_from_http の領域外アクセス)を修正しました。

- バグ #72541(size_t のオーバーフローによりヒープ破損が発生)を修正しました。

- バグ #72551、バグ #72552(size_t から int lead への不適切なキャスティングにより mdecrypt_generic でヒープオーバーフローが発生)を修正しました。

- バグ #72558(_gdContributionsAlloc()
内の整数オーバーフローエラー)を修正しました。

- バグ #72573(一部の PHP ライブラリおよびアプリケーションによって不適切に信頼されている HTTP_PROXY)を修正しました。

- バグ #72603(exif_process_IFD_in_MAKERNOTE における領域外読み取り)を修正しました。

- バグ #72606(simplestring_addn simplestring.c のヒープバッファオーバーフロー(書き込み))を修正しました。

- バグ #72613(bzread() における不十分なエラー処理)を修正しました。

- バグ #72618(exif_process_user_comment の NULL ポインターデリファレンス)を修正しました。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

http://www.php.net/ChangeLog-5.php#5.5.38

http://www.php.net/ChangeLog-5.php#5.6.24

http://www.php.net/ChangeLog-7.php#7.0.8

https://seclists.org/oss-sec/2016/q3/121

http://www.nessus.org/u?63176dba

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 92574

ファイル名: freebsd_pkg_b6402385533b11e6a7bd14dae9d210b8.nasl

バージョン: 2.12

タイプ: local

公開日: 2016/7/27

更新日: 2021/1/4

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.9

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 8.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:P/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php55, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php55-bz2, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php55-exif, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php55-gd, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php55-odbc, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php55-snmp, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php55-xmlrpc, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php55-zip, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php56, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php56-bz2, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php56-exif, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php56-gd, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php56-odbc, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php56-snmp, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php56-xmlrpc, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php56-zip, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php70, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php70-bz2, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php70-curl, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php70-exif, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php70-gd, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php70-mcrypt, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php70-odbc, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php70-snmp, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php70-xmlrpc, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:php70-zip, cpe:/o:freebsd:freebsd

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2016/7/26

脆弱性公開日: 2016/7/21

参照情報

CVE: CVE-2015-8879, CVE-2016-5385, CVE-2016-5399, CVE-2016-6288, CVE-2016-6289, CVE-2016-6290, CVE-2016-6291, CVE-2016-6292, CVE-2016-6294, CVE-2016-6295, CVE-2016-6296, CVE-2016-6297