Drupal Coder モジュールにおける逆シリアル化の RCE

critical Nessus プラグイン ID 92626

概要

リモートWebサーバーで実行中のPHPアプリケーションは、リモートでコードが実行される脆弱性の影響を受けます。

説明

リモート Web サーバーで実行されている Drupal のバージョンが、unserialize() 関数に対するユーザー指定の入力が不適切に検証されているため、Coder モジュールにあるリモートコードの実行の脆弱性の影響を受けます。具体的には、coder_upgrade.run.php ファイルにこの脆弱性はあります。認証されていないリモートの攻撃者が、これを悪用して、特別に細工されたリクエストを通じて、任意の PHP コードを実行する可能性があります。

ソリューション

Coder モジュールを、バージョン 7.x-1.3/7.x-2.6 以降にアップグレードしてください。
または、任意の公開 Web サイトから Coder モジュールのディレクトリ全体を削除します。

関連情報

https://www.drupal.org/node/2765575

https://www.drupal.org/project/coder

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 92626

ファイル名: drupal_coder_rce.nasl

バージョン: 1.5

タイプ: remote

ファミリー: CGI abuses

公開日: 2016/7/29

更新日: 2022/4/11

構成: 徹底的なチェックを有効にする

リスク情報

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 8.3

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:F/RL:OF/RC:ND

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:drupal:drupal

必要な KB アイテム: installed_sw/Drupal, www/PHP

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2016/7/13

脆弱性公開日: 2016/7/13

参照情報

EDB-ID: 40149