Microsoft Excel Viewer インストール済み(credentialed check)

info Nessus プラグイン ID 93231
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

スプレッドシート表示アプリケーションが、リモートホストにインストールされています。

説明

Microsoft Excel で作成したスプレッドシートを表示するために使用される Microsoft Excel Viewer が、リモート Windows ホストにインストールされています。

注意:Excel Viewer は以前、Excel Viewer 2007 と呼ばれました。ファイルのバージョンは同じですが、製品参照で名前が変更されています。

ソリューション

該当なし

関連情報

https://support.microsoft.com/en-us/help/273711/how-to-obtain-the-latest-excel-viewer

プラグインの詳細

深刻度: Info

ID: 93231

ファイル名: microsoft_excel_viewer_installed.nbin

バージョン: 1.50

タイプ: local

エージェント: windows

ファミリー: Windows

公開日: 2016/8/30

更新日: 2021/11/29

依存関係: office_installed.nasl

資産インベントリ: true

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:microsoft:excel_viewer

必要な KB アイテム: SMB/Office/ProductPath/Enumerated

参照情報

IAVT: 0001-T-0659