SUSE SLED12 / SLES12セキュリティ更新プログラム:java-1_7_0-openjdk(SUSE-SU-2016:2953-1)

critical Nessus プラグイン ID 95423

言語:

概要

リモートのSUSEホストに1つ以上のセキュリティ更新がありません。

説明

java-1_7_0-openjdk用のこの更新プログラムでは、以下の問題が修正されています:

- 2.6.8 - OpenJDK 7u121に更新してください

- セキュリティ修正

+ S8151921:ページ解像度が改善されました

+ S8155968:コマンドラインオプションを更新します

+ S8155973、CVE-2016-5542:jarチェックを強化します(bsc#1005522)

+ S8157176:classfileの解析を改善しました

+ S8157739、CVE-2016-5554:クラスローダーの整合性チェック(bsc#1005523)

+ S8157749:DNSエラー応答の処理が改善されます

+ S8157753:オーディオ再生の強化

+ S8157759:LCMS変換サンプリングの強化

+ S8157764:補間プラグインの処理を改善しました

+ S8158302:コンテキストグリフ置換を処理します

+ S8158993、CVE-2016-5568:サービスメニューのサービス(bsc#1005525)

+ S8159495:インデックスオフセットを修正します

+ S8159503:注釈アクションを修正します

+ S8159511:スタックマップ検証

+ S8159515:indy検証を改善します

+ S8159519、CVE-2016-5573:JDWPメッセージの形式を変更します(bsc#1005526)

+ S8160090:pack200での署名処理の改善

+ S8160094:pack200レイアウトを改善します

+ S8160098:カラープロファイルをクリーンアップします

+ S8160591、CVE-2016-5582:内部配列処理を改善します(bsc#1005527)

+ S8160838、CVE-2016-5597:HTTPサービスの改善(bsc#1005528)

+ PR3207、RH1367357:lcms2:Type_MLU_Read() の領域外読み取り

+ CVE-2016-5556(bsc#1005524)

- OpenJDK 7 u121ビルド0のインポート

+ S6624200:リグレッションテストの失敗:
test/closed/javax/swing/JMenuItem/4654927/bug4654927.jav a

+ S6882559:新しいJEditorPane('text/plain','')がnullコンテキストクラスローダーで失敗します

+ S7090158:ネットワーキングライブラリはjavacでビルドしません
-Werror

+ S7125055:ContentHandler.getContent APIの変更がエラーになります

+ S7145960:Windowsでsun/security/mscapi/ShortRSAKey1024.shが失敗します

+ S7187051:ShortRSAKeynn.shテストは、テスト開始前にクリーンアップを実行する必要があります

+ S8000626:LinuxでKeyEventに対するデッドキー検出を実装します

+ S8003890:corelibsテストスクリプトはTESTVMOPTSを渡す必要があります

+ S8005629:java.awt.EventDispatchThreadおよびsun.awt.X11.XIconWindowのコンパイルに関するjavac警告☆

+ S8010297:ロギングコードでのisLoggable()チェックの欠如

+ S8010782:復帰文字を含むソースファイルをクリーンアップします

+ S8014431:Linuxのによって示されるクリーンアップ警告
クリーンアップ警告

+ S8015265:8007037の修正を訂正します

+ S8016747:非推奨のPlatformLogger isLoggable(int)をLoggable(Level)に置き換えます

+ S8020708:SwingSet2/JInternalFrameデモにNLSニーモニックがありません

+ S8024756:メソッドグループ化タブは選択できません

+ S8026741:jdk8 l10nリソースファイル変換更新5

+ S8048147:JAAS Subject.doAsによる権限テスト

+ S8048357:PKCS基本テスト

+ S8049171:jarsignerの警告の追加テスト

+ S8059177:jdk8u40 lリソースファイル変換更新1

+ S8075584:8067364のテストは、組み込まれているテキスト事前認証に依存します

+ S8076486:[TESTBUG]追加のVMオプションが指定されている場合にjavax/security/auth/Subject/doAs/NestedActions.javaが失敗します

+ S8077953:[TEST_BUG] JDK-8077387の後で com/sun/management/OperatingSystemMXBean/TestTotalSwap.j ava コンパイルが失敗しました

+ S8080628:JFileChooserにNo mnemonics on Open and Save buttons in

+ S8083601:jdk8u60 l10n リソースファイル変換更新2

+ S8140530:サイズが0,0のVolatileImageを作成すると、g2d.drawStringが機能しなります

+ S8142926:OutputAnalyzerのshouldXXX()呼び出しがこれを返します

+ S8143134:L10n リソースファイル変換の更新

+ S8147077:api/java_awt/Component/FlipBufferStrategy/indexTGF_Gener alによりlllegalArgumentExceptionが返されます

+ S8148127:openglパイプラインでJCKテストapi/java_awt/Component/FlipBufferStrategy/indexTGF_Gener alによりlllegalArgumentExceptionが返されます

+ S8150611:sun.misc.resources.Messages*に関するセキュリティ問題

+ S8157653:[Parfait] awt_Font.cppの初期化されていない変数

+ S8158734:JEditorPane.createEditorKitForContentTypeが6882559の後にNPEをスローします

+ S8159684:(tz) Support tzdata2016f

+ S8160934:isnan()は古いMSVCコンパイラでは利用できません

+ S8162411:Service Menuのサービス2

+ S8162419:
JDK-8155968の後にclosed/com/oracle/jfr/runtime/TestVMInfoEvent.shが失敗します

+ S8162511:8u111 L10n リソースファイルの更新

+ S8162792:jdk8のjdk.jar.disabledAlgorithmsからDSA keySizeの制約を削除します

+ S8164452:8u111 L10n リソースファイルの更新 - msgdrop 20

+ S8165816:jarsigner -verifyにより、jarが弱いアルゴリズムで署名されている場合、jarが未署名であると表示されます。

+ S8166381:MD5を無効にしないようにするため、java.securityファイルへの変更を取り消します。

- バックポート

+ S6604109、PR3162:
javax.print.PrintServiceLookup.lookupPrintServicesがCupsで失敗することがあります

+ S6907252、PR3162:ZipFileInputStreamがスレッドセーフではありません

+ S8024046、PR3162:テストsun/security/krb5/runNameEquals.shが7u45 Embedded linux-ppc*で失敗します

+ S8028479、PR3162:runNameEqualsは依然として、利用可能なネイティブkrb5が使用できるかどうかを正確に検出できません

+ S8034057、PR3162:Files.getFileStoreおよびFiles.isWritableが、SUBSTされたドライブで動作しません(win)

+ S8038491、PR3162:ZipFile.read()での同期を改善します

+ S8038502、PR3162:Deflater.needsInput()は同期を使用する必要があります

+ S8059411、PR3162:RowSetWarningが警告を正しくチェーンしません

+ S8062198、PR3162:RowSetMetaDataImplテストを追加し、列範囲検証をisdefinitlyWritableに追加します

+ S8066188、PR3162:BaseRowSetがエスケープ処理のデフォルト値として誤った値を返します

+ S8072466、PR3162:MulticastSocketおよびDatagramSocketの初期化時のデッドロック

+ S8075118、PR3162:検証中にJVMが無限ループに陥ります

+ S8076579、PR3162:例外ブレークポイントが最後のメソッドパラメーターを例外に設定した後にスタックフレームをポップ

+ S8078495、PR3162:ネイティブTGTの終了時間のチェックが間違っています

+ S8078668、PR3162:jarの使用法を示す文字列で、サポートされていないオプション「-n」が示されています☆

+ S8080115、PR3162:(fs)並列スレッドからFiles.probeContentType(path)を呼び出すとlibgioでクラッシュが発生します

+ S8081794、PR3162:ParsePosition getErrorIndexがTimeZone解析問題を示す0を返します

+ S8129957、PR3162:LDAPコンテキストを閉じるときにJNDI LDAP実装でデッドロックが発生します

+ S8130136、PR3162:Swingウィンドウが公開されると、部分的な再描画が失敗することがあります

+ S8130274、PR3162:反復での2つの連続したストアが等しいと判断されると、java/nio/file/FileStore/Basic.javaが失敗します

+ S8132551、PR3162:p11_convert.cでローカル変数を返す前に、それらのローカル変数を初期化します

+ S8133207、PR3162:[TEST_BUG]ParallelProbes.javaテストがJDK-8080115に対する変更後に失敗します

+ S8133666、PR3162:OperatingSystemMXBeanが、LinuxでマシンのCPU消費が異常に高いことを報告します

+ S8135002、PR3162:objectMonitor.cppコメントの破損したリンクを修正または削除します

+ S8137121、PR3162:(fc)FileChannel.truncateの無限ループ

+ S8137230、PR3162:TEST_BUG:
java/nio/channels/FileChannel/LoopingTruncate.javaがタイムアウトしました

+ S8139373、PR3162:[TEST_BUG] java/net/MulticastSocket/MultiDead.java がタイムアウトで失敗しました

+ S8140249、PR3162:フライトレコーディングが有効の場合の起動中の JVM クラッシュ

+ S8141491、PR3160、G592292:Bits.cでのアラインされていないメモリアクセス

+ S8144483、PR3162:1 つの長いセーフポイントが各 GC ログロテーション後に直接一時停止します

+ S8149611、PR3160、G592292:Unsafe.copySwapMemoryのテストを追加します

- バグ修正

+ S8078628、PR3151:事前コンパイルされたヘッダーが無効な状態でのゼロビルドが失敗します

+ PR3128:pax-mark-vmスクリプトが「exit -1」を呼び出しますが、これはdashでは無効です

+ PR3131:拡張属性をサポートしていないファイルシステムでPaXマーキングが失敗します

+ PR3135:makefile.amルールのstamps/add/tzdata-support-debug.stampで、add-tzdataの依存関係に誤字があります

+ PR3141:$(CC)および$(CXX)をOpenJDKビルドに渡します

+ PR3166:無効なzipタイムスタンプ処理により、bootstrap-javacビルド中にエラーが発生します

+ PR3202:Infinality構成テストを更新します

+ PR3212:デフォルトでARM32 JITを無効化します

- CACAO

+ PR3136:sun.misc.Unsafeの2つの新しいネイティブメソッドが原因で、CACAOが破損します( S8158260から)

- JamVM

+ PR3134:sun.misc.Unsafeの2つの新しいネイティブメソッドが原因で、JamVMが破損します( S8158260から)

- AArch64ポート

+ S8167200、PR3204:AArch64:インタープリターでの機能しないスタックポインター調整

+ S8168888:ポート8160591:AArch64に対する内部配列処理を改善します。

+ PR3211:事前コンパイルされたヘッダーが無効な状態でAArch64のゼロビルドが失敗します

- 変更されたパッチ:

- java-1_7_0-openjdk-gcc6.patch

+ 変更されたコンテキストへのRediff

- ビルドが破損しているため、arm32 JITを無効にします(http://icedtea.classpath.org/bugzilla/show_bug.cgi?id=2942)

注意:Tenable Network Securityは、前述の記述ブロックをSUSEセキュリティアドバイザリから直接抽出しています。Tenableでは、新たな問題を持ち込まずに、できる限り自動的に整理して書式設定するようにしています。

ソリューション

この SUSE セキュリティ更新をインストールするには、YaST online_update を使用してください。
別の方法として、製品にリストされているコマンドを実行することができます:

SUSE Linux Enterprise Server for Raspberry Pi 12-SP2:zypper in -t patch SUSE-SLE-RPI-12-SP2-2016-1727=1

SUSE Linux Enterprise Server 12-SP2:zypper in -t patch SUSE-SLE-SERVER-12-SP2-2016-1727=1

SUSE Linux Enterprise Server 12-SP1:zypper in -t patch SUSE-SLE-SERVER-12-SP1-2016-1727=1

SUSE Linux Enterprise Desktop 12-SP2:zypper in -t patch SUSE-SLE-DESKTOP-12-SP2-2016-1727=1

SUSE Linux Enterprise Desktop 12-SP1:zypper in -t patch SUSE-SLE-DESKTOP-12-SP1-2016-1727=1

お使いのシステムを最新の状態にするには、「zypper パッチ」を使用してください。

関連情報

https://icedtea.classpath.org/bugzilla/show_bug.cgi?id=2942

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1005522

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1005523

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1005524

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1005525

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1005526

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1005527

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1005528

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2016-5542/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2016-5554/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2016-5556/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2016-5568/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2016-5573/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2016-5582/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2016-5597/

http://www.nessus.org/u?c3b8ae9c

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 95423

ファイル名: suse_SU-2016-2953-1.nasl

バージョン: 3.7

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2016/12/1

更新日: 2021/1/6

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 7.3

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 9.3

Temporal Score: 6.9

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.6

Temporal Score: 8.3

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:R/S:C/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:suse_linux:java-1_7_0-openjdk, p-cpe:/a:novell:suse_linux:java-1_7_0-openjdk-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:java-1_7_0-openjdk-debugsource, p-cpe:/a:novell:suse_linux:java-1_7_0-openjdk-demo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:java-1_7_0-openjdk-demo-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:java-1_7_0-openjdk-devel, p-cpe:/a:novell:suse_linux:java-1_7_0-openjdk-devel-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:java-1_7_0-openjdk-headless, p-cpe:/a:novell:suse_linux:java-1_7_0-openjdk-headless-debuginfo, cpe:/o:novell:suse_linux:12

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/cpu, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2016/11/30

脆弱性公開日: 2016/10/25

参照情報

CVE: CVE-2016-5542, CVE-2016-5554, CVE-2016-5556, CVE-2016-5568, CVE-2016-5573, CVE-2016-5582, CVE-2016-5597