FreeBSD:xen-kernel -- x86:エミュレーション中のSYSCALLシングルステップの不適切な処理(942433db-c661-11e6-ae1b-002590263bf5)

high Nessus プラグイン ID 95974

言語:

New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートのFreeBSDホストに、セキュリティ関連の更新プログラムがありません。

説明

Xen プロジェクトによる報告:

シングルステップ例外の一般的な動作は命令の開始時に判別され、命令の終了時に#DBトラップが発生します。通常の動作によりユーザー空間が権限を昇格できるため、SYSCALL(および実装されていませんが、SYSRET)の動作は異なります。(この動作の違いは文書化されていないようです。)Xenは、命令の開始時のフラグに基づいて、誤って例外を発生させていました。

命令エミュレーターを呼び出すことができるゲストユーザー空間が、この欠陥を利用して、その権限をゲストカーネルの権限に昇格させる可能性があります。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

http://xenbits.xen.org/xsa/advisory-204.html

http://www.nessus.org/u?1c306f0d

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 95974

ファイル名: freebsd_pkg_942433dbc66111e6ae1b002590263bf5.nasl

バージョン: 3.7

タイプ: local

公開日: 2016/12/21

更新日: 2021/1/4

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 4.6

ベクトル: AV:L/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 7.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:L/AC:L/PR:L/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:freebsd:freebsd:xen-kernel, cpe:/o:freebsd:freebsd

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

パッチ公開日: 2016/12/20

脆弱性公開日: 2016/12/19

参照情報

CVE: CVE-2016-10013

IAVB: 2017-B-0008-S