Fedora 24:libpng10(2016-1a7e14d084)

high Nessus プラグイン ID 96350

言語:

概要

リモートのFedoraホストにセキュリティ更新プログラムがありません。

説明

この更新は、Patrick Keshishian氏により発見され、パッチが適用されたpng_set_text_2()の古いNULLポインターデリファレンスのバグを修正します(CVE-2016-10087)。libpngに、1995年6月26日のバージョン0.71以降に存在する可能性のある「NULLでリファレンス」バグが存在します。脆弱にするため、アプリケーションはテキストチャンクをPNG構造にロードし、すべてのテキストを削除してから、別のテキストチャンクを同じPNG構造に追加する必要があります。これは可能性が低いシーケンスですが、過去に発生したことがあります。

この更新は、一部のドキュメントの誤字や未定義の動作のインスタンスも修正します。

注意:Tenable Network Securityは、前述の記述ブロックをFedora更新システムのWebサイトから直接抽出しています。
Tenableでは、新たな問題を持ち込まずに、できる限り自動的に整理して書式設定するようにしています。

ソリューション

影響を受けるlibpng10パッケージを更新してください。

関連情報

https://bodhi.fedoraproject.org/updates/FEDORA-2016-1a7e14d084

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 96350

ファイル名: fedora_2016-1a7e14d084.nasl

バージョン: 3.6

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2017/1/10

更新日: 2021/1/11

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:P

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:N/I:N/A:H

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:fedoraproject:fedora:libpng10, cpe:/o:fedoraproject:fedora:24

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/RedHat/release, Host/RedHat/rpm-list

パッチ公開日: 2017/1/7

脆弱性公開日: 2017/1/30

参照情報

CVE: CVE-2016-10087