Apple iTunes < 12.5.5の複数の脆弱性(Uncredentialed check)

high Nessus プラグイン ID 96831
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートホストで実行されているアプリケーションは、複数の脆弱性による影響を受けます。

説明

リモートホストで実行されているApple iTunesのバージョンは、12.5.5より前です。したがって、複数の脆弱性による影響を受けます。- 詳細不明な入力が不適切に検証されているため、複数のメモリ破損の問題がWebKitにあります。認証されていないリモートの攻撃者がこの脆弱性を悪用し、特別に細工されたWebコンテンツを介してメモリを破損させ、任意のコードを実行する可能性があります。(CVE-2017-2354, CVE-2017-2356, CVE-2017-2366) - 詳細不明なメモリ初期化の欠陥がWebKitにあるため、認証されていないリモートの攻撃者が任意のコードを実行する可能性があります。(CVE-2017-2355)Nessusはこれらの問題をテストしておらず、その代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号のみに依存しています。

ソリューション

Apple iTunesバージョン12.5.5以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://support.apple.com/en-us/HT207486

http://www.nessus.org/u?4f2d8756

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 96831

ファイル名: itunes_12_5_5_banner.nasl

バージョン: 1.5

タイプ: remote

ファミリー: Peer-To-Peer File Sharing

公開日: 2017/1/27

更新日: 2019/11/13

依存関係: itunes_sharing.nasl

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2017-2366

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.8

Temporal Score: 5

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 8.8

Temporal Score: 7.7

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:apple:itunes

必要な KB アイテム: iTunes/sharing

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2017/1/23

脆弱性公開日: 2017/1/23

参照情報

CVE: CVE-2017-2354, CVE-2017-2355, CVE-2017-2356, CVE-2017-2366

BID: 95733, 95736

APPLE-SA: APPLE-SA-2017-01-23-7