Citrix XenServerの複数の脆弱性(CTX220112)

critical Nessus プラグイン ID 96928

概要

リモートホストは、複数の脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートホストで実行されているCitrix XenServerのバージョンに、セキュリティホットフィックスがありません。したがって、次の脆弱性による影響を受けます。- 「-g」オプションのしきい値の制限が不適切に実装されているため、中間にいる攻撃者(MitM)の脆弱性がNTPコンポーネントにあります。中間にいる攻撃者がこれを悪用して、NTPトラフィックを傍受し、任意の日時の値をユーザーに返す可能性があります。この脆弱性は、NTPが有効な場合にのみ適用されます。(CVE-2015-5300)- Kiss-of-Death(KoD)パケットを処理するときに、生成元のタイムスタンプフィールドが不適切に検証されているため、サービス拒否の脆弱性がNTPコンポーネントにあります。認証されていないリモートの攻撃者が、これを悪用して、クライアントにサーバーのクエリを停止させ、クロックの更新を中止させる可能性があります。この脆弱性は、NTPが有効な場合にのみ適用されます。(CVE-2015-7704)- サーバークエリを処理するときに、レート制限が不適切に実装されているため、サービス拒否の脆弱性がNTPコンポーネントにあります。認証されていないリモートの攻撃者が、これを悪用して、クライアントにサーバーのクエリを停止させ、クロックの更新を中止させる可能性があります。この脆弱性は、NTPが有効な場合にのみ適用されます。(CVE-2015-7705)- 読み取り専用の管理者アクセス権を持つ、認証されたリモートの攻撃者が、ホストデータベースを破損させる可能性がある詳細不明な欠陥があります。この脆弱性は、RBACが有効な場合にのみ適用されます。(CVE-2017-5572)- 読み取り専用の管理アクセス権を持つ、認証されたリモートの攻撃者が、他の管理者のタスクをキャンセルする可能性のある詳細不明な欠陥があります。この脆弱性は、RBACが有効な場合にのみ適用されます。(CVE-2017-5573)

ソリューション

ベンダーのアドバイザリに従って、適切なホットフィックスを適用してください。

関連情報

https://support.citrix.com/article/CTX220112

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 96928

ファイル名: citrix_xenserver_CTX220112.nasl

バージョン: 1.7

タイプ: local

ファミリー: Misc.

公開日: 2017/2/1

更新日: 2019/11/13

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2015-7705

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 8.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:citrix:xenserver

必要な KB アイテム: Host/XenServer/version, Host/local_checks_enabled

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2017/1/25

脆弱性公開日: 2015/10/6

参照情報

CVE: CVE-2015-5300, CVE-2015-7704, CVE-2015-7705, CVE-2017-5572, CVE-2017-5573

BID: 77280, 77284, 77312, 95796, 95801

CERT: 718152