Oracle Linux 6/7:Unbreakable Enterprise Kernel(ELSA-2017-3514)

high Nessus プラグイン ID 97057
New! Vulnerability Priority Rating (VPR)

Tenable では、すべての脆弱性に対して動的な VPR が計算されます。VPR は脆弱性の情報を、脅威インテリジェンスや機械学習アルゴリズムと組み合わせて、攻撃時に最も悪用される可能性の高い脆弱性を予測します。詳細は、 「VPR とは何で、CVSS とはどう違うのか」を参照してください。

VPR スコア : 6.9

概要

リモートのOracle Linuxホストに、1つ以上のセキュリティ更新がありません。

説明

変更点の説明:kernel-uek[4.1.12-61.1.27.el7uek] - vfio/pci:整数オーバフローの修正、ビットマスクチェック(Vlad Tsyrklevich)[Orabug:25164094] {CVE-2016-9083} {CVE-2016-9084} - blk_rq_map_user_iovに通常のiovec以外のものを供給しない(Linus Torvalds)[Orabug:25231931] {CVE-2016-9576} - kvm:x86:デリファレンスを解除する前にmemoppをチェックする(CVE-2016-8630)(Owen Hofmann)[Orabug:25417387] {CVE-2016-8630} - crypto:algif_hash - データのあるソケットでのエクスポートとインポート限定(Herbert Xu)[Orabug:25417799] {CVE-2016-8646} - USB:usbfs:devio内の情報漏洩の可能性がある箇所を修正(Kangjie Lu)[Orabug:25462755] {CVE-2016-4482} - net:llcの情報漏洩を修正(Kangjie Lu)[Orabug:25462799] {CVE-2016-4485}[4.1.12-61.1.26.el7uek] - xen-netback:xenvif_tx_err()のextra_info処理を修正(Paul Durrant)[Orabug:25445336] - net:ドキュメント:tcp_limit_output_bytesのデフォルト値を修正(Niklas Cassel)[Orabug:25458076] - tcp:ダブルデフォルトTSQ出力バイト制限(Wei Liu)[Orabug:25458076] - xenbus:/proc/xen/xenbusへの書き込みのデッドロックを修正(David Vrabel)[Orabug:25430143]

ソリューション

影響を受けるUnbreakable Enterprise Kernelパッケージを更新してください。

関連情報

https://oss.oracle.com/pipermail/el-errata/2017-February/006699.html

https://oss.oracle.com/pipermail/el-errata/2017-February/006700.html

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 97057

ファイル名: oraclelinux_ELSA-2017-3514.nasl

バージョン: 3.7

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2017/2/8

更新日: 2021/1/14

依存関係: ssh_get_info.nasl, linux_alt_patch_detect.nasl

リスク情報

リスクファクター: High

VPR スコア: 6.9

CVSS v2.0

Base Score: 7.2

ベクトル: AV:L/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

CVSS v3.0

Base Score: 7.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:L/AC:L/PR:L/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

脆弱性の情報

CPE: p-cpe:/a:oracle:linux:dtrace-modules-4.1.12-61.1.27.el6uek, p-cpe:/a:oracle:linux:dtrace-modules-4.1.12-61.1.27.el7uek, p-cpe:/a:oracle:linux:kernel-uek, p-cpe:/a:oracle:linux:kernel-uek-debug, p-cpe:/a:oracle:linux:kernel-uek-debug-devel, p-cpe:/a:oracle:linux:kernel-uek-devel, p-cpe:/a:oracle:linux:kernel-uek-doc, p-cpe:/a:oracle:linux:kernel-uek-firmware, cpe:/o:oracle:linux:6, cpe:/o:oracle:linux:7

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/OracleLinux, Host/RedHat/release, Host/RedHat/rpm-list

パッチ公開日: 2017/2/7

脆弱性公開日: 2016/5/23

参照情報

CVE: CVE-2016-4482, CVE-2016-4485, CVE-2016-8630, CVE-2016-8646, CVE-2016-9083, CVE-2016-9084, CVE-2016-9576