SUSE SLED12 / SLES12セキュリティ更新プログラム:gd(SUSE-SU-2017:0468-1)

critical Nessus プラグイン ID 97203

言語:

概要

リモートのSUSEホストに1つ以上のセキュリティ更新がありません。

説明

このgdの更新では、次のセキュリティ問題が修正されます:

- CVE-2016-6906:クラッシュを引き起こす可能性があるTGA展開の領域外読み取りが修正されました(bsc#1022553)。

- CVE-2016-6912:GDグラフィックスライブラリ(別名libgd)内のgdImageWebPtr関数の二重解放脆弱性により、リモート攻撃者が、大きな幅と高さの値を介して詳細不明な影響を及ぼす可能性がありました(bsc#1022284)。

- CVE-2016-9317:GDグラフィックライブラリ(別名libgd)のgd_gif_out.cのoutput関数により、リモートの攻撃者が細工されたイメージを介してサービス拒否(領域外読み取り)を引き起こす可能性があります。(bsc#1022283)

- CVE-2016-10166:gd補間関数の符号なしアンダーフローは、GDグラフィックライブラリ(別名libgd)のメモリ破損につながる可能性があります(bsc#1022263)。

- CVE-2016-10167:gdImageCreateFromGd2Ctx()のサービス拒否の問題により、小さなファイルであってもlibgdがメモリ不足になる可能性があります。 (bsc#1022264。

- CVE-2016-10168:GDグラフィックライブラリ(別名libgd)の符号付き整数オーバーフローにより、メモリ破損が発生する可能性があります(bsc#1022265)

注意:Tenable Network Securityは、前述の記述ブロックをSUSEセキュリティアドバイザリから直接抽出しています。Tenableでは、新たな問題を持ち込まずに、できる限り自動的に整理して書式設定するようにしています。

ソリューション

このSUSEセキュリティ更新をインストールするには、YaST online_updateを使用してください。
別の方法として、製品にリストされているコマンドを実行することができます:

SUSE Linux Enterpriseワークステーション拡張12-SP2:zypper in -t patch SUSE-SLE-WE-12-SP2-2017-241=1

SUSE Linux Enterpriseワークステーション拡張 12-SP1:zypper in -t patch SUSE-SLE-WE-12-SP1-2017-241=1

SUSE Linux Enterpriseソフトウェア開発キット12-SP2:zypper in -t patch SUSE-SLE-SDK-12-SP2-2017-241=1

SUSE Linux Enterpriseソフトウェア開発キット12-SP1:zypper in -t patch SUSE-SLE-SDK-12-SP1-2017-241=1

SUSE Linux Enterprise Server for Raspberry Pi 12-SP2:zypper in -t patch SUSE-SLE-RPI-12-SP2-2017-241=1

SUSE Linux Enterprise Server 12-SP2:zypper in -t patch SUSE-SLE-SERVER-12-SP2-2017-241=1

SUSE Linux Enterprise Server 12-SP1:zypper in -t patch SUSE-SLE-SERVER-12-SP1-2017-241=1

SUSE Linux Enterprise Desktop 12-SP2:zypper in -t patch SUSE-SLE-DESKTOP-12-SP2-2017-241=1

SUSE Linux Enterprise Desktop 12-SP1:zypper in -t patch SUSE-SLE-DESKTOP-12-SP1-2017-241=1

お使いのシステムを最新の状態にするには、「zypper パッチ」を使用してください。

関連情報

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1022263

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1022264

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1022265

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1022283

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1022284

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1022553

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2016-10166/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2016-10167/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2016-10168/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2016-6906/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2016-6912/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2016-9317/

http://www.nessus.org/u?c734a7bb

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 97203

ファイル名: suse_SU-2017-0468-1.nasl

バージョン: 3.8

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2017/2/16

更新日: 2021/1/6

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 7.4

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 8.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:suse_linux:gd, p-cpe:/a:novell:suse_linux:gd-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:gd-debugsource, cpe:/o:novell:suse_linux:12

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/cpu, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2017/2/14

脆弱性公開日: 2017/1/26

参照情報

CVE: CVE-2016-10166, CVE-2016-10167, CVE-2016-10168, CVE-2016-6906, CVE-2016-6912, CVE-2016-9317