Microsoft IIS 6.0のサポートされていないバージョンの検出

critical Nessus プラグイン ID 97994
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

サポートされていないバージョンのMicrosoft IISが、リモートのWindowsホストで実行されています。

説明

自己報告されたバージョン番号によると、リモートホストにインストールされているMicrosoft Internet Information Services(IIS)6.0はサポートが終了しました。サポートされていないため、この製品の新しいセキュリティパッチはベンダーからリリースされません。その結果、セキュリティ脆弱性が含まれている可能性があります。

ソリューション

現在サポートされているバージョンのMicrosoft IISにアップグレードしてください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?d99a8431

https://www.microsoft.com/en-us/cloud-platform/windows-server-2003

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 97994

ファイル名: microsoft_iis_unsupported.nasl

バージョン: 1.3

タイプ: remote

ファミリー: Web Servers

公開日: 2017/4/17

更新日: 2020/9/22

依存関係: http_version.nasl

リスク情報

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:C/C:H/I:H/A:H

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:microsoft:iis

必要な KB アイテム: www/iis

参照情報

IAVA: 0001-A-0556